見抜かれてる!あざとすぎる女子の言動3つ

見抜かれてる!あざとすぎる女子の言動3つ

あざとい女子は、同性にあまりウケが良くないもの。


男性も多少は見逃してくれますが、あまり度が過ぎると「このコ、あざとすぎ!」となってしまうことも……。


今回は、男性には意外と見抜かれている、女子がしがちなあざとすぎる行動を3つお伝えします。



過度な上目づかい


「女友達に紹介された子とデート中、隣に並んで歩いてたのに、階段やエスカレーターで下の階に降りる時だけ、その子は絶対に僕よりも先に一段下に行ってから、僕に話しかけてくるんです。


なんでだろうと最初は不思議に思ってたんですが、どうやら上目づかいしてアピールしていたみたいで……。

確かに上目づかいは可愛いと感じるけど、そこまで徹底してやらなくても……と思います」(27歳/SE)


上目づかいは男性の心をくすぐる、女子のモテしぐさのひとつ。


しかし、テクニックとして使いすぎると、男性は「あざとい」と感じてしまい距離を取られてしまうかもしれません。


何事もほどほどが大切。デートの帰り際に「今日は帰りたくないな……」と思ったときなど、ここぞ!というシーンに絞って使ってみてくださいね。


褒める+ボディタッチの合わせ技


男性が女子に対して『あざとい』と思うときは、“オンナ”を前に出し過ぎてしまっていることも。


「ヨイショしつつボディタッチしてくる女性は、女を武器にしている感じがしてあざとい!」(29歳/塾講師)


褒められると悪い気はしないですが、『褒める』という言動に『ボディタッチ』までをプラスすると、男性は「あざといな」と感じてしまうようです。


特定の相手だけにアピールするならまだしも、あまり接点のない職場の上司などにまでこの合わせ技を使っていると、ただの思わせぶりなあざと女子になってしまいますので、注意しましょう。


見返りを求めてるのがバレバレな気遣い


「ちょっと休憩しようと思うんだけど、〇〇さんは何か飲む?と聞いてくれる事務の女の子がいます。


自分のことまで気にしてくれるなんて優しい子だなぁと思ってたんですが、その後『あ~疲れたな~、甘いものでも食べた~い』と周りにも聞こえる声で言っていて。

お礼のデザートをコンビニまで買いに走りましたが、正直ちょっと嫌ずるいなあと思いました。」(26歳/商社)


男性にとって、自分の様子を気にしてくれる女子の存在は嬉しいものです。さりげなく気遣いできる女子はモテますよね。


しかし、男性に、「この子、見返りを求めてるな」と思わせてしまった瞬間、あざとい女子認定されてしまいます!


相手の様子が本当に気になるなら、逆に相手に気を遣わせないように注意しつつ、優しい言葉をかけてあげてくださいね。


アナタのあざとい行動、実は男性に見抜かれてる!


裏表がある人って、男女問わず「信用できないかも?」となってしまうことが多いですよね。


あざとい女子にも同じことが言えます。


気になる人の前で自分を可愛く見せたい気持ちは分かりますが、やりすぎて男性から「あざとい!」と思われないように気をつけましょう。


(愛カツ編集部)



カテゴリ