草なぎ剛、11月に『ギターはっぴょう会』開催へ 奥田民生・和田唱・MIYAVIに生オファー

草なぎ剛、11月に『ギターはっぴょう会』開催へ 奥田民生・和田唱・MIYAVIに生オファー

 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のAbemaTVレギュラー番組『7.2 新しい別の窓』第17回(4日放送)で、草なぎが11月27・28日に『草なぎ剛 ギターはっぴょう会』(=「なぎ」は漢字表記)を都内某所にて開催することを告知した。詳細は「新しい地図」の公式サイトで追って発表される。



【写真】香取慎吾がMattを完コピ “Katt”初披露



 放送では3人と番組レギュラーのみちょぱ(池田美優)、キャイ~ン・天野ひろゆき、ウド鈴木でバーベキューを実施。天野の料理に一同が舌鼓を打つ中、アコースティックギターを抱えた草なぎが弾き語りを聴かせる展開になり、その流れで突如“はっぴょう会”の実施が草なぎの口から明かされた。



 これまでTRICERATOPSの和田唱らミュージシャンにギターを師事してきた草なぎだが、一人で練習するだけでは上達にも限界があると感じ、お披露目の機会を設けることを決めたという。何をやるか、何を弾くか、全てが白紙だが「ギターが上手い人がいればなんとかなるんじゃないかなと。小屋(会場)もうおさえちゃったので、力貸して下さい!」と意を決し、ゲスト募集中であることを呼びかけた。



 あくまで“ギター”を主眼としたイベントになるため、さっそく一同はゲストに呼びたいギタリストを挙げ、ビッグネームとの共演に夢が膨らんだ。さらに、その場で数名のアーティストに電話で生オファーする流れになり、現場に緊張が走る。



 草なぎはその後、TRICERATOPSの和田、MIYAVI、奥田民生と次々に生電話で出演をオファー。3人とも11月27・28日については空いてる可能性があるとのことで、草なぎの出演依頼を前向きに検討してくれることになった。
カテゴリ