「お泊まりしたい欲」を匂わせて彼に誘ってもらう方法3つ

「お泊まりしたい欲」を匂わせて彼に誘ってもらう方法3つ

彼との付き合いも深くなってきたら、彼の家にお泊りしてみたいですよね?


でも、自分から言い出すのはやっぱり恥ずかしいし、抵抗があるかもしれません。


そんな時は、是非彼からお泊まりを切り出してもらいましょう!


ここでは彼とお泊りしたいということを匂わせて、彼から提案させる方法をアドバイスします。



ドライブ行かない?


「ドライブに行かない?」と誘ってみてはいかがでしょうか。


彼にその気があれば、「行こう」となるでしょうし、「どこに行こう?」という話になりますよね。


ドライブに行った先で楽しんだ後は、名残惜しくもなるもの。


寂しさや「もっと一緒にいたい」といった気持ちを見せていけると、お泊りの流れにも思いのほか簡単に持ち込めるでしょう。


ただ、事前に「土日だったら仕事がないから行けるかも?」など、仕事などの問題がないことは匂わせておく必要があります。


そうしておかないと、鈍感な彼なら、勝手に仕事でダメだろうとなかなかお泊まりを切り出してくれないかもしれないからです。


終電なくなってもいい?


デート遊びに夢中になって、わざと終電を逃してみるのもいいでしょう。そうなれば、必然的にお泊りになります。


もし、彼の気持ちを確かめたいというのなら、終電前に「終電なくなりそうなんだけど、どうしよう?」と言ってみてもいいかもしれません。


彼にあなたとお泊まりしたい気持ちがあれば、きっとお泊りを切り出してくるはず。そうなれば、楽しくお泊りが楽しめますね。


今日はずっと一緒にいたい


「お泊まりしたい欲」を匂わせて彼に誘ってもらう方法3つ


彼の気持ちを確かめたいのなら、「今日はずっと一緒にいたい」と言ってみましょう。


このセリフはドラマにもよく登場するセリフなので、多くの場合、男性は「もしかしてお泊りオッケーってこと?」と思うはずです。


もし彼が乗り気ならば、お泊りの方向に話は進むでしょう。彼の方からお泊りが切り出されたら、あとはその流れに乗ればOK!


まとめ


彼からお泊まりを引き出すのは、簡単なようで難しいこともあります。


たった一言「泊めて」と言えればいいんですが、なかなか言い出せないときは、この記事を参考にしてみてくださいね。


(如月柊/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ