黛英里佳 エンケンの魅力にメロメロ!「想像以上のジェントルマンでした」

黛英里佳 エンケンの魅力にメロメロ!「想像以上のジェントルマンでした」

8月10日(土)23時40分~『それぞれの断崖』第2話




黛英里佳


遠藤憲一演じる志方恭一郎の息子・恭介(渡邉蒼)が、13歳の同級生に殺害されるという衝撃のスタートを切った、オトナの土ドラ『それぞれの断崖』。

今後は、恭一郎と加害者の母(田中美里)が惹かれあっていく…というありえない展開も待っている。

第2話では、息子を殺した八巻満(清水大登)が、少年法上犯罪者にはならないということを知った恭一郎が激怒し、出版社のすすめで怒りの手記を出す。だが、少年を殺意むき出しで激しく糾弾する内容に、世間から猛烈なバッシングが巻き起こる。さらに警察は、高城秀子(黛英里佳)という女性に対する暴行事件にも満の関与を疑うのだが…。





実は、秀子は、恭一郎の息子・恭介が淡い恋心を寄せていた相手。何者かに襲われ入院中の秀子は、酸素マスクをつけて眠っている。にも関わらず、真実を知りたいと迫る恭一郎…。

そんな秀子を演じるのは、黛英里佳。恭介とは、年の差14歳という設定の役どころに、「ドラマとはいえ、これアリですか?」と聞いてみた。


<黛英里佳コメント>





Q.秀子役を演じてみての感想は?

最初“中学生が憧れる”という設定を聞いたときに「中学生!?」と思いましたが、中学生くらいの男の子って年上の女の人に憧れる年頃でもあるのかなぁ、と。でも、14歳差の子が憧れるってことはそれぐらい魅力のある女性。「その魅力って何なんだろうなぁ」と思いながらやってみたんですが、なかなか難しくて。私の実年齢が33歳なので、(14歳年下なら)息子としてもおかしくない感じなので(笑)。

Q.ちなみに、14歳年下は、恋の相手としてアリですか?

14歳年下はちょっと…恋愛対象としては難しいと思うし、話が合うかどうかも難しいですよね。

Q. その恭介の父親役を演じる遠藤さんと共演の経験はありますか?

共演は初めてです。遠藤さんは、一見強面、だけど愛妻家で優しくて、そのギャップがたまらないという(世間的な)イメージがあると思うんですが、私もそのイメージを持っていて。また、遠藤さんとお仕事した方から「すっごくいい人だよ」と聞いていたので、共演を楽しみにしていたんですけど、もう素敵すぎて!

遠藤さんが上からガッと来る、結構アグレッシブなシーンがあったんですけど、その撮影中すごく気を遣ってくださったんです。カットがかかるたびに「大丈夫?」「やりにくくない?」って。本当に、想像以上のジェントルマンで、さすがに撮影中は顔に出しませんでしたけど、私はもうメロメロでした!

Q. 視聴者のみなさんへメッセージをお願いします。

秀子は、第2話から本格的に出てくるのですが「なぜ恭介が殺されたのか」とか「なぜ満がこんな事件を起こしたのか」とか、謎をとく“とっかかり”となる存在。ここからだんだんと物語が盛り上がっていくので、その過程を楽しんでいただけたらと思います!





番組概要


オトナの土ドラ『それぞれの断崖』


<放送>


8月10日(土)23時40分~24時35分


<出演者>


遠藤憲一
田中美里
清水大登
渡邉 蒼
永瀬莉子
仁村紗和 
内田 滋
梨本謙次郎
目黒祐樹 
 ・
田中美佐子

ほか

カテゴリ