もう少し現実をみようよ!と思ってしまう女性とは?

もう少し現実をみようよ!と思ってしまう女性とは?

素敵な男性と出会って、恋愛をして、幸せな結婚がしたい。


そんな理想を持つ女性はたくさんいますよね。


でも、見た目は可愛いのになぜかモテないとか、なかなか恋愛につながらないという悩みを持つ人も多いでしょう。


本人も焦っているし、よくよく話を聞いてみるとかなり現実離れした理由が…。


「もう少し現実をみようよ!?」と思ってしまう女性の特徴をまとめています。



占いやスピリチュアルが大好きすぎる


一昔前よりもぐっと人気や認知度が上がった占いやスピリチュアル。


非科学的だとか、オカルトじみてるという批判は少なからずあるものの、それ以上に「信じたい」「信じるに値する」と思う人が増えています。


そして、中には過剰にハマってしまっている女性もいますよね。


占いやスピリチュアルが大好きすぎる女性は、全ての判断を頼る傾向にあります。


恋愛ももちろんで、好きな人の気持ちが分からない、彼はもしかして浮気してるの?


どうして彼は、LINEしてくれないの?などなど、何かあるたびに占いや診断で確認します。


また、何かうまくいかないことが続くと、「厄年だから」とか、「今日の運勢は確か最下位だったな」とか、占いやスピリチュアルのせいにして、本質を見ようとはしません。


まずは現実を見ることが大事!


仕事で失敗したなら、「何がいけなかったのか」と振り返ることが必要ですよね。


そして彼に疑問があるなら、本人に聞くべきです。


特に、占いに執着するのは男性よりも女性に多いので、男性からすれば、「女性はどうしてこんなにも占いにハマるのだろう?」と不思議に思います。


時には、そういう女性を相手にするのは厄介にすら感じるよう……。


それに大事なことは占い頼みで、自分に聞いてはくれない…なんて、悲しくなってしまいますよね。


バーチャルな世界が大好きすぎる


仮想体験や疑似体験が、簡単にできるバーチャルな世界。


かつては作り上げられたゲーム内だけの制限された世界だったのに、インターネットのおかげで、ほぼ無制限の世界になりました。


さらには、ほとんどの人が持っているスマホ。


ほぼオールマイティーなツールと化したスマホはインターネットに簡単につながるので様々なゲームができ、動画やアニメも見られて、漫画も読める。


SNSでの交流もできてしまいます。


リアルで会わなくても、会話はできるし、カメラで映せば画像でも動画でも相手のことを見ることができます。


バーチャルな恋愛に発展することも今や少なくありません。


今、自分好みの男性とお付き合いできるアプリなども開発され、人気の声優さんがアプリ内の男性の声を担当しています。


画力とセリフだけでなく、声質にもリアルさを求める女性が多いようです。


声を感じることでより、リアルさを求めていのに、どうしてリアルな男性はダメなのか?


いつまでも夢見る夢子ちゃんになっていないで、現実を見ようと…周りは思っているのですね。


やはりバーチャルとリアルでは反応や表情が違います。


「思っていたのと違う」という、行き違いが起こりやすいことを考えると、やはり会ったときに相手に感じるフィーリングというのはあなどれないと知っておいて欲しいですね。


おわりに


やや極端かと思われる2つの例となりましたが、共通して言えるのは、周りが見えなくなってしまうということ。


占いや趣味がお互い共通のものであれば問題ないのかもしれないけれど、出会った後に知ってしまうと、男性は引いてしまいがちです。


リアルなコミュニケーション、会話だけでなくスキンシップ、男女の関係へと発展するのに、ハマっている“何か”が邪魔をすることがあるはず。


現実を見ていない状態は、未来を見据えた行動もできないということでもあります。


ただ、これらに当てはまる女性は自分に自信がなかったり、将来に対する不安があったりともっともな理由があって、現実を見られるようになるのは簡単にはいかないかもしれません。


少しずつでも良いので、リアルの良いところ、楽しさも辛さも全部ひっくるめて味わえるようになっていきたいですね。


(森山まなみ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ