杉本哲太が第6話からレギュラー出演!頑固で誇り高き検視官に

杉本哲太が第6話からレギュラー出演!頑固で誇り高き検視官に

毎週(月)21時~『監察医 朝顔』





8月19日(月)放送の『監察医 朝顔』第6話より、杉本哲太が出演することが決定した。

杉本が演じるのは検視官の丸屋大作。“超”がつくほど頑固で、仕事のためなら軋轢(あつれき)を生むこともいとわない。

現場にある物を丸屋の許可なく1ミリでも動かそうものなら、「事件発生後、遺体を確認して実況見分を統括することが検視官の務め」だと烈火のごとく怒り、法医学者であろうと現場で遺体に触れることは容易に認めない。

ただ、それは丸屋が検視官として群を抜いて優秀であり、検視官という仕事に確固たる誇りと自信を持っているからこそ。そんな丸屋と朝顔(上野樹里)ら法医学者は、どちらも真実を求めながらも、立場が違うゆえに衝突することになり…。

丸屋を演じる杉本と主演の上野樹里とは今回が初共演となる。


<杉本哲太コメント>


Q.『監察医 朝顔』に出演が決まった時の感想は?

初回からO.Aを拝見していたので、オファーが来た時はびっくりしました。

Q.主演の上野さんとは初共演ともなりますが、撮影はいかがでしょうか?

上野さんとも初共演でもありますし、途中からの参加、キンチョーの日々です。

Q.視聴者の皆さんへメッセージをお願いします。

6話から参加させていただきます。ちょっと嫌な奴を演じています。どうぞお楽しみください。


第5話では、検視官の伊東(三宅弘城)が退職を決意


8月12日放送の第5話では、三宅弘城演じる検視官の伊東純が、実家の旅館を継ぐため検視官を退職することを決意する。

これまで、さまざまな事件現場の殺伐とした空気の中で、温かさと柔らかさを醸し出してきた伊東。そんな伊東が「これが最後の事件になると思う」と、白骨化した遺体の謎に挑む。


番組概要


『監察医 朝顔』


<放送>


毎週(月)21時~21時54分


<出演>


上野樹里、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎、坂ノ上 茜、藤原季節、喜多乃愛、宮本茉由・戸次重幸、平岩 紙・ 石田ひかり・三宅弘城、板尾創路、山口智子、柄本 明ほか

カテゴリ