乃木坂46桜井玲香、卒業ソロ曲MVに懐かしの厳選映像 ラストはあえてのNGテイク

乃木坂46桜井玲香、卒業ソロ曲MVに懐かしの厳選映像 ラストはあえてのNGテイク

 アイドルグループ・乃木坂46のキャプテンで、9月1日に東京・明治神宮野球場で行われるツアーファイナルをもってグループを卒業する桜井玲香の最初で最後のソロ曲「時々 思い出してください」のミュージックビデオ(MV)が13日、公開された。



【動画】卒業生の姿も…「時々 思い出してください」MV



 2011年8月21日、1期生オーディションに合格してから8年。CDデビュー直前の12年2月に暫定キャプテン、同年6月に正式にキャプテンに任命された桜井の膨大な映像の中から“ターニングポイント”を厳選し、現在と照らし合わせながら振り返る内容となっている。



 撮影は7月中旬、横浜のスタジオで行われた。ラストカットの扉から出ていくシーンでは扉がうまく開かずに撮影し直したものの、『桜井玲香の魅力はそういうところなのでは?』と、あえて1回目のNGテイクが採用された。また、MVの中で美術として飾られている衣装は、これまで桜井本人が実際に着用してきたすべての衣装がそろえられた。



 監督は映画監督の頃安祐良氏が担当。乃木坂46の作品で最初に携わったのが桜井だったという縁もあり、監督の想いも詰まった作品となっている。



 同曲は乃木坂46の24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」(9月4日発売)初回仕様限定盤(CD+Blu-ray)Type-Cの収録曲。あわせて、Type-A収録曲で齋藤飛鳥・堀未央奈・山下美月のユニット曲「路面電車の街」のMVも同時公開された。

カテゴリ