白骨死体の身元を特定せよ!残された者の複雑な思いを前に法医学教室は…

白骨死体の身元を特定せよ!残された者の複雑な思いを前に法医学教室は…

8月12日(月)21時~『監察医 朝顔』第5話





監察医 朝顔 第5話完全版


朝顔(上野樹里)や、平(時任三郎)、桑原(風間俊介)ら野毛山署の面々は、検視官の伊東(三宅弘城)と少年係の真紀(伊藤真奈美)の結婚式に出席する。ふたりを心から祝する朝顔たち。涙もろい桑原は、ここでも感激して号泣していた。

万木家に戻った平は、朝顔と桑原に、いつ引っ越すのかと尋ねた。それに対して、籍を入れるのが先、と応える朝顔。そこで桑原は、8月8日に婚姻届けを出すことにした、と平に報告する。そこへ、心霊スポットとして若者たちに人気の場所で、白骨化した遺体が発見されたという連絡が入った。





平と桑原が発見現場に向かうと、すでに伊東の姿があった。伊東は、今月で検視官の仕事を辞めて家業の旅館を継ぐため、これが最後の事件になると思う、とふたりに告げた。

伊東によれば、遺体は死後1年半から2年ほど経過していると思われるという。だが、動物に荒らされたためか、いくつもの部位がなかった。また、骨には着衣の一部と思われるボロボロになった白い布がひっかかっていた。





ほどなく、遺体は朝顔たちの興雲大学法医学教室に運ばれた。骨だけでは死因の特定は難しい、と平たちに告げる藤堂(板尾創路)。身元を特定するためには、法歯学者の絵美(平岩紙)の力が必要だった。

解剖台に乗せられた遺体を観察した朝顔は、現場から持ち込まれた骨がひとり分ではなく、小さな骨が混ざっていることに気づく。そこで朝顔は、絵美が歯を調べている間に、光子(志田未来)や高橋(中尾明慶)、伊東らとともに、骨の汚れを落として選別し、どの部位がなくなっているのかを調べ始める。





一方、遺体の第一発見者となった若者たちから事情を聞いていた桑原は、彼らが1年半ほど前に動画サイトに投稿された映像を見て現場を訪れていたことを知る。その動画には、白い服を着た男が映っていた。山倉(戸次重幸)は、行方不明者の照合と現場周辺の捜索を命じる。しかし、どこの防犯カメラにも、当時の映像は残っていなかった。

そんな中、朝顔は、左腓骨と左脛骨が骨折していることに気づく。そして、遺体の骨に混じっていたのは、動物の骨であることも明らかになった。その夜、朝顔は、桑原ともんじゃ焼きの店『さぶちゃん』で食事をしてから帰宅する。そこで朝顔が見たのは、冷蔵庫に貼ってある里子(石田ひかり)が残したメモに向かって、朝顔の結婚を報告する平の姿だった。





あくる日、朝顔は、絵美から、遺体は血液型Oの男性で身長160cm、推定年齢70代前半で、治療痕が古いためデンタルチャートでの照合が難しいかもしれない、との報告を受ける。

同じころ、野毛山署には、遺体で発見された男性の息子だと名乗る人物が訪れていた。その男性、中島雄平(岡田義徳)によれば、父親は修三といい、年齢や血液型、身長も法医学教室からの報告と一致していた。雄平は、母の死後、父とはあまり連絡を取っていなかったが、最近気になって家に行ってみたらいなくなっていた、と平に話していた。DNA親子鑑定の結果、遺体は、中島修三であることが確認された。だが雄平は、朝顔たちに父の遺骨の処分を頼み、死亡届を出すための書類だけほしい、と言い出す。

研究室に戻った朝顔は、死体検案書を書こうとするが、「12.不詳の死」に丸を付けることができない。茶子(山口智子)は、修三の解剖資料に目を通すが、残された唯一の手がかりである骨折についてはやはり判断できないでいた。そこにやってきた高橋は、修三の遺骨に混じっていたのが犬の骨だったことを朝顔たちに告げる。それを受け、改めて犬の骨を調べ始める朝顔たち。すると、犬の右前脚も骨折していたことが判明する。朝顔は、桑原から、動画サイトに投稿された映像をより鮮明にしたデータを受け取る。それを観察していた朝顔は、ある仮説にたどり着く。





別の日、朝顔や平たちは、雄平を呼び出し、何故修三があの場所で亡くなったのかの経緯を伝える。通院記録から、修三は3年前に認知症を発症していた。だが、修三が通院治療を拒み続けたため、徘徊症状が出てしまっていたようだった。そのようすがたまたま撮影され、心霊動画として話題になってしまったのだ。





あの日、修三は徘徊している最中に転倒して骨折し、動くことができなくなったと推測された。彼の愛犬は、そんな修三のもとへとたどり着き、彼を連れ戻そうとして引っ張り続け、疲労骨折してしまったものと考えられた。聞き込みによれば、修三は10年ほど前、妻を亡くしたころから、犬と一緒にいるところを目撃されていた。朝顔は、雄平に、修三を連れて帰ってほしいと懇願。しかし、その願いは聞き入れられず…。





死体検案書を書いた朝顔は、修三の骨が置かれている解剖室に向かった。そこには茶子の姿があった。茶子は、犬の骨をひとつだけつまむと、修三の骨が収められた箱に入れた。その後、茶子は、桑原に証人を頼まれて書いた、婚姻届けを朝顔に手渡した。

大学を後にした朝顔は、桑原を呼び出した。そこで朝顔は、いままでずっと考えていたことを切り出そうとした。すると、先に桑原の方から、朝顔の家にみんなで住まないか、と切り出される。「俺と、朝顔と、平さんと、生まれてくる子、みんなで住んで楽しくやろうよ」。朝顔の気持ちを理解していた桑原はそう告げた。

平は、同居に反対した。朝顔は、頑なな平に、「私がさみしいからここで一緒に住みたいの!」と告げると、居ずまいを正して平と里子に感謝の言葉を伝えた。「みんなでここに住んでもいいよね?」。涙をこらえていた平も、好きにしていいから、と返した。それから5年の月日が流れ…。


番組情報


『監察医 朝顔』


<放送日時>


毎週月曜 21時00分~21時54分


<出演者>


上野樹里 
時任三郎 
風間俊介 

志田未来 
中尾明慶 
森本慎太郎(SixTONES/ジャニーズJr.)
藤原季節  
斉藤陽一郎
坂ノ上 茜 
喜多乃 愛
きづき
宮本茉由
 ・
平岩 紙 
戸次重幸
 ・
石田ひかり
 ・
三宅弘城 
板尾創路 
山口智子 
柄本 明  

カテゴリ