祝!放送15周年『逃走中』が逃走者を一般公募!アンガ・田中 HIKAKINも参戦決定

祝!放送15周年『逃走中』が逃走者を一般公募!アンガ・田中 HIKAKINも参戦決定

今秋放送決定!『逃走中』





2004年スタートの人気番組『逃走中』が今秋、放送15周年を迎えることを記念し、<『逃走中』15周年プロジェクト>として実施されることが13日、フジテレビ・マルチシアターで行われた記者発表会で明らかになった。





会見では、番組内でゲームマスター候補生・青山シズカに扮している足立梨花が、シズカのコスチューム姿で登場。「なにせ5年ぶりにこの衣装に袖を通したので…」とはにかみ、『逃走中』に出演するようになって「最初の1、2年くらいはちょこちょこ(シズカの出演シーンを)撮り直していたんですけど、いつの間にか呼ばれなくなって。でも、番組を見ると、私いるんですよ(笑)。番組内の映像は20歳の時に撮ったものを使いまわしていて…今年で27歳になるんですけど」と、現在も当時の映像が使われていることをキュートにネタばらしをした。








この日、まず発表になったのは既存の『逃走中』スマホアプリでは実装されていない新機能が追加された新アプリのリリース。「歩数計と連動」「日本全国の公園でAR(拡張現実)ゲームのプレイが可能」「ランキング報酬に応じてdポイントが進呈される」という3つの大きな特徴があると発表された。

そして、ゲームマニアでもある足立はリリースが待ちきれない様子で、ひと足先にプレイすることに。歓声をあげつつ、さすがの腕前を披露した足立は、「考えながら逃げていくのが面白いなと思いました。そして、AR超楽しいです!」と目を輝かせ、「ただ、仲間と一緒にやりたいですね」と単独でプレイしたことへの恥ずかしさに照れまくっていた。





また、大きなニュースとして、番組初の試みとなる「逃走者の一般公募」を行うことも発表に。そこで、過去最多19回の出場を誇るアンガールズの田中卓志が登場。田中は「簡単だと思ってたら大間違い。ハンター、マジで速いから。信じられないスピードで追いかけてくる。だから、一般の方にも(逃げ切れる)俺たちのスゴさをわかってもらいたい。田中はスゴかったんだってわかってもらえるだけでもうれしい」とアピールした。





そして、今秋の放送には田中のほか、人気YouTuberのHIKAKINも出演が決定!「前回は捕まってしまったので、今回は逃げ切って大金をゲットしたい。一般の方も参加できるということで、ぜひぜひ僕と一緒に逃げ切りましょう。それでは、本番までトレーニングを頑張りたいと思います」とビデオメッセージで並々ならぬ意欲をにじませた。





応募方法は『逃走中』公式Twitterをフォローし、「私・僕だったら『逃走中』で逃げきれる!」というアピールポイントを撮影した後、ハッシュタグ「#逃走中出たい」をつけてTwitter上で動画を投稿。審査通過者には番組からTwitterのダイレクトメッセージで連絡がくることになっている。

さらに、番組としては初となる書籍化が決定。15年前に放送した『逃走中』第1回をモチーフにノベライズされた『逃走中 オリジナルストーリー -参加者は小学生!?渋谷の街を逃げまくれ!-』(集英社みらい文庫)が9月20日(金)に発売される。

ニュースはそれだけじゃない!これまでも視聴者から『逃走中』の体験イベントをやってほしいという要望が多く寄せられたことから、放送15周年を機に番組初となる公式イベントを実施することも決まった。詳細は番組HPで随時発表される。




カテゴリ