完熟南高梅まるごと1粒入り。京都「蝶矢」の色が変わる不思議なドリンク“オーロラ梅ソーダ”がステキ♡


9月1日(日)~30日(月)の期間中、京都の梅体験専門店「蝶矢」には「チョーヤ」創業105周年を記念したテイクアウトドリンク「蝶矢 オーロラ梅ソーダ」が登場!



“色”と“味わい”2段階の変化が楽しめる、ちょっぴり不思議なドリンクなんです♡



京都にある梅体験専門店「蝶矢」





梅5種、お砂糖5種、お酒4種の厳選された素材の中から、好みのものを選び自分だけのこだわりの梅シロップや梅酒の手作り体験ができる、梅体験専門店「蝶矢」。



その組み合わせはなんと100通り以上も存在するのだとか。



「蝶矢梅キット」は持ち帰りも可能なので、おみやげにもいいかも♡



9月限定の「蝶矢 オーロラ梅ソーダ」





また、同店ではカジュアルに梅の味わいが堪能できるというテイクアウトドリンクも要チェックです。





9月限定「蝶矢 オーロラ梅ソーダ」(税抜520円)は、「蝶矢」の名前の由来である“蝶(バタフライ)”にちなみ青いハーブ“バタフライピー”が使われたテイクアウトドリンク。



天然の青色は梅シロップと混ざり合うことでオーロラのような色合いへと変化します♩



梅のシロップの甘酸っぱさと微炭酸のレモンジンジャーですっきりビターな後味に仕上げられた一杯は、梅の実を途中でクラッシュすると爽やかな酸味が広がるそう。





鮮やかに変化する色は、葡萄栽培農家として創業しワインやブランデーの製造から始まった「チョーヤ」が梅酒造りへ事業を転換した開拓精神をあらわしているのだとか。



「チョーヤ」の歴史や精神が表現された期間限定ドリンクをこの機会にぜひ味わってみてはいかがでしょう。



梅体験専門店「蝶矢」

https://www.choyaume.jp/



カテゴリ