これからが夏本番。汗をかいても湿気があっても「かわいい♡」メイク方法を現役アイドルから学べ!


どこに行っても気温が高く、長時間の外出が厳しい猛暑が続きますね。



7月に比べて湿度は少し下がったものの、この暑さは9月上旬まで続くのだとか。



…ということは、これからが夏本番と言っても過言ではない! 暑くて汗をかいてもかわいさが崩れないメイクを、現役アイドルのメイク術から学びましょう♡



AKB48・加藤玲奈に学ぶ夏にも強いメイク方法





夏の日差しや汗にも強いメイク方法を教えてくれるのは、AKB48のメンバーとして活動している加藤玲奈さん。



“ポストこじはる”と呼ばれている、小動物のような愛らしいお顔の人気メンバーです。





カネボウが主催した今回のメイクセミナーでは、長年AKBグループを中心にヘアメイク・スタイリングを手がけるクリエイティブ集団、オサレカンパニーのチーフヘアメイク・鈴木弘子さんを招き、崩れないメイクの3つのポイントを教えていただきました♡




<3つのポイント>



①ベースメイクは“仕込みチーク”がポイント

②アイブロウは3種類づかい

③ヘアメイクでは逆毛づかいをマスター




汗で流れてしまいがちなベースメイクやアイブロウ、湿気でへたってしまうヘアメイクにボリュームを出す方法をご紹介します!



ベースメイクは薄づき、チークは2種類使う






(左から)

「コフレドールカラースキンプライマーUV 01・05」

「ケイト シークレットスキンメイカーゼロ(リキッド)」

「カネボウ ミラノコレクション2020(2019年12月1日発売予定)




汗をかいてしまうことを考慮し、ベースメイクは厚塗りしすぎないのがポイント



またパウダーは、崩れにくくするならパフ、汗をかかない日はブラシでつけるという小技も!



全体は薄づきにし、気になる部分は目元・口元でカラーを分けてコンシーラーを使うのがおすすめなのだそう♩






(左から)

「カネボウ ヴァリアンブラッセ 01」

「カネボウ モノブラッシュ 01 Peach Pink、02 Garnet Red」




そしてチークは、クリームとパウダーの2種類づかい。



クリームファンデーション→クリームチーク→パウダー→パウダーチークの順番で塗ると、クリームチークがシェーディングの役目も果たしてくれて、小顔効果もあるのだとか。



落ちずに自然なアイブロウは3つの質感から



いつのまにか消えてしまうのが怖いアイブロウは、リキッド、クリーム、パウダーの3つの質感を使い、自然で落ちない眉毛をつくりましょう♡






(左から)

「トワニー ララブーケアイブロウリクイド」

「コフレドール Wブロウデザイナー」




まずは、リキッドで全体の毛流れやアウトラインを描き足し、パウダーで全体をふんわりした印象に整えていきます。






(左から)

「コフレドール ブロウメイクコンパクト」

「ルナソル スタイリングアイブロウマスカラ」




またアイブロウマスカラはマスト。前髪ですれて消えることを防いでくれる役目もあるのだそう。



髪より少し明るめを選ぶのがポイントですよ♩



湿気でぺたんこ?ヘアメイクでは逆毛を使う




モデル:濱田あおいさん



せっかく髪をセットしても、湿気ですぐにぺたんこになるとテンションが下がりますよね。



そんな時はトップ後方の分け目を逆にし、少し逆毛を立てることでふんわりとしたシルエットをキープできるのだとか。



汗や湿気でもかわいいヘアメイクが完成♡





遠くから見て華があり、近くから見ても自然でかわいいメイクが完成しました!



このメイク方法で、9月上旬まで続く今年の夏もかわいく切り抜けちゃいましょう♡






<アイメイクで使用したアイテムはこちら>



「ルナソル アイシャドウベース」

「ルナソル ジェミネイトアイズN 05RB」

「ルナソル ザ ベージュアイズ 02 Noble Beige」



「ケイト ラッシュマキシマイザーN」

「ケイトラッシュフォーマーWP(ロング/ボリューム)」



「ケイト レアフィットジェルペンシル」

「ケイト スーパーシャープライナーEX2.0」



<リップメイクで使用したアイテムはこちら>



「ルナソル リップエッセンスN」

「カネボウ リッププライマー」

「コフレドール スキンシンクロルージュ EX04」




カテゴリ