SUPER★DRAGON、天龍源一郎の逆水平チョップに飛躍誓う「昇り龍のごとく…」

SUPER★DRAGON、天龍源一郎の逆水平チョップに飛躍誓う「昇り龍のごとく…」

 平均年齢17歳の9人組ダンス&ボーカルユニットSUPER★DRAGONが14日、東京・ダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場でこの日発売された3rdアルバム『3rd Identity』のリリースイベントを開催した。



【イベント写真】イケメンぞろい…SUPER★DRAGONメンバーソロショット



 司会者が「結成から4年が経って正念場を迎えるSUPER★DRAGONの皆さんに、サプライズゲストが来ております!」と告げると、“龍”つながりで、プロレス界のレジェンド・天龍源一郎がサプライズゲストとして登場。洸希は「本物じゃないですか!」と仰天した。



 最年長の志村玲於が「20歳になった記念に喝を入れてほしい」と熱望すると、天龍は逆水平チョップを食らわせ、気合いを注入。容赦ない一撃を受けた志村は痛みにうめきながらも「2020年も頑張っていきたいと思います!」と声を振り絞った。天龍からは「メンバーの仲もいいから、このままテッペンまで行ってほしいと思います。みんなも安心して応援してあげて」とエールを送られ、志村は「すさまじい一撃で本当に気合が入りました。天龍さんにもらったこの一撃を大事にして、昇り龍のごとく駆け上がっていきたいと思います」と飛躍を誓った。



 今作『3rd Identity』はメンバーそれぞれが楽曲をプロデュースし、志村いわく「メンバー一人ひとりに焦点を当てて、個性が特に強く出た」作品。イベントでは「PANDORA」をライブ初披露し、同曲をプロデュースした池田彪馬のハイトーンボーカルを軸に、攻撃的なラップとの対比やフォーメーションダンスで魅了した。松村和哉のワイルドなラップが炸裂する「La Vida Loca」では、志村が「とにかく難しい」というハイレベルなダンスや鋭い眼差しでファンを悩殺した。



 新作がオリコンデイリーランキング2位を獲得したことが報告されると、集まった2000人のファンから割れんばかりの拍手と声援が送られた。古川毅は「9人のたくさんの想いが詰まったアルバムなので、たくさんの人に届いてほしい。まだまだハイスピードで突き進んで、さっき天龍さんがおっしゃったように頂点まで上り詰めたいと思いますので、これからもよろしくお願いします」と力強く宣言した。



 本作を引っさげ、20日には大阪城野外音楽堂、9月7日には東京・日比谷野外大音楽堂で初の野外ワンマンライブを行う。
カテゴリ