山本未來 上野樹里と『アリスの棘』以来、5年ぶりの競演!敏腕検事役で登場

山本未來 上野樹里と『アリスの棘』以来、5年ぶりの競演!敏腕検事役で登場

毎週(月)21時~『監察医 朝顔』





8月26日(月)放送の『監察医 朝顔』第7話に、山本未來が出演することが決定した。

山本が演じるのは、原作にも登場するキャラクターで、朝顔(上野樹里)とは顔なじみの敏腕検事・石田季子。山本と上野は、ドラマ『アリスの棘』以来、5年ぶりの共演となる。


第7話では、法医学者と裁判という題材を描く


朝顔が出廷した裁判における被告人の女性は、3年前に会社社長の夫が病死し4億3千万円の遺産を相続。その1年後には、資産家の男性と再婚をするも、3ヵ月後にまたしても男性が病死。女性は6億円の遺産を相続する。

不審に思った警察が捜査に乗り出し、状況証拠で女性を殺害容疑で逮捕、起訴。病死ではないと踏んだ警察は、同時に朝顔たち興雲大学法医学教室に、亡くなった男性の死因の再鑑定を依頼する。

再鑑定の結果を証言するため、裁判所に到着した朝顔のもとへ、担当検事の石田希子が訪れる。過去にも希子が担当する事件の裁判で、朝顔は鑑定証人として出廷したことがあり、顔なじみの2人。

希子は「いつも通りでお願いします」と朝顔に声を掛け、裁判は開廷。石田の尋問により、朝顔が再鑑定の結果を証言する中、裁判は意外な展開に…。

朝顔は法医学者として“真実を明らかにするために”、一方の希子は“有罪にするために”法廷に立つ――どちらも真実を求めながら、立場が違うゆえに起こるドラマの結末は!?


番組概要


『監察医 朝顔』


<放送>


毎週(月)21時~21時54分


<出演>


上野樹里、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎、藤原季節、坂ノ上 茜、田川隼嗣、喜多乃愛、宮本茉由 ・ 戸次重幸、平岩 紙 ・ 石田ひかり ・ 杉本哲太、板尾創路、山口智子、柄本 明 ほか

カテゴリ