「ちゃおガール」群馬県の11歳・根岸実花さんがGP「かわいいモデルになりたい!」

「ちゃおガール」群馬県の11歳・根岸実花さんがGP「かわいいモデルになりたい!」

 女優・仲里依紗、山田杏奈らを輩出した『ちゃおガール2019☆オーディション』が18日、パシフィコ横浜で開催され、群馬県出身の小学6年生・根岸実花さん(11)がグランプリに輝いた。



【写真】Ciao Smilesと記念撮影した根岸実花さん



 少女漫画誌『ちゃお』の誌面やCMで活動する“ちゃおガール”を決定するオーディション。駆けつけたちゃおっ娘(ちゃお読者)が観覧席から見守る中、応募総数約5000通の中から選ばれたファイナリスト10人はウォーキング、自己PR・特技披露、ダンス審査などで元気いっぱいにアピール。



 受賞直後に報道陣の取材に応じると「緊張しています」と初々しく笑顔を浮かべ、グランプリの名前を呼ばれた際は「信じられなくて『夢かな?』と思ったけど、みんなが拍手してくれてうれしかった」と喜んだ。



 グランプリの根岸さんは、芸能事務所・アミューズに所属し、ちゃおガールで結成されたユニット・Ciao Smilesの一員として活動していく。憧れの人物として「元ちゃおガールの山田杏奈ちゃん」と挙げると「みんなから憧れられるような、ちゃおガールになっていきたい! 明るくて面白い、かわいいモデルになりたい!」と今後の活躍を誓っていた。



 オーディションでは、お笑いコンビ・ニッチェがMCを務め、オープニングアクトとしてCiao Smilesが登場。成長期限定ユニット・さくら学院も駆けつけ、イベントに華を添えた。
カテゴリ