AAA、a-nationで3年連続ヘッドライナー 新曲「BAD LOVE」10・23発売決定

AAA、a-nationで3年連続ヘッドライナー 新曲「BAD LOVE」10・23発売決定

 ダンス&ボーカルグループ・AAAが17日、大阪・ヤンマースタジアム長居で開催された『a-nation 2019』大阪公演で3年連続となるヘッドライナーを務めた。この日、初披露となった新曲「BAD LOVE」を含む全10曲を歌唱し、真夏の『a-nation 2019』初日を盛大に締めくくった。



【写真】『a-nation 2019』で3年連続となるヘッドライナーを務めたAAA



 大歓声に包まれ登場すると、「No Way Back」からスタート。レーザーが空を切り、トリッキーな展開で進む「SHOUT & SHAKE」は日高光啓がラップで吠える。「恋音と雨空」では、美しいストリングスを背景にドラマチックなボーカルとダンスで見えない雨を降らしてクールダウン。また「LIFE」は5人がフロートで会場を一周し、手を振って特別な時をファンと分かち合った。



 MCは、アットホームな雰囲気で進行。西島隆弘は、きょう18日のトップバッターを末吉秀太が務めるとあって「あしたは秀太~」と世界的名曲の替え歌まで披露した。続く初披露の新曲「BAD LOVE」ではラテンの曲調に情熱的な歌声と振りで“大人のAAA”で魅せ、歓声は大きくなっていった。



 「GAME OVER?」と「DEJAVU」の2曲で上昇気流に乗りフィナーレへ。ワイルドかつ魅惑的に歌い踊る渾身のステージングで大団円を迎え、花火も打ち上がり沸点を超えて『a-nation 2019 大阪』初日は幕を下ろした。



 「BAD LOVE」は、8日に初回放送を迎えたAbemaTVオリジナルドラマ『奪い愛、夏』の主題歌に起用されており、10月23日に57枚目のシングルとして発売が決定。このシングルを引っ提げて、今年11月からは自身3度目となる全国4大ドームツアー『AAA DOME TOUR 2019』を開催する。
カテゴリ