映画『プロメア』異例のロングランヒット 公開から81日間で興行収入10億円突破

映画『プロメア』異例のロングランヒット 公開から81日間で興行収入10億円突破

 5月24日に公開された映画『プロメア』が公開から81日たった今月12日に興行収入10億円を突破したことが発表された。公開後からファンの口コミが広がり、異例のロングラン大ヒットを続けている。



【動画】今石洋之×中島かずき『プロメア』Superflyが主題歌“激アツ”な本予告



 同作は、TVアニメ『天元突破グレンラガン』(2007年)、『キルラキル』(2013年)を手掛けた監督・今石洋之氏と脚本・中島かずき氏が再びタッグを組む、TRIGGER制作の完全オリジナル劇場アニメーション。全世界の半分が焼失した未曽有の事態の引き金となったのは、突然変異で誕生した炎を操る人種<バーニッシュ>の出現だった。あれから30年。攻撃的な一部の面々が<マッドバーニッシュ>を名乗り、再び世界に襲いかかる物語。



 声優陣には主人公で消防隊<バーニングレスキュー>に所属する新人隊員ガロ役を松山ケンイチ、ガロの宿敵となるリオ役に早乙女太一がW主演を務め、ガロの上司・クレイ役に堺雅人が担当しているほか、ケンドーコバヤシ、古田新太、佐倉綾音、小西克幸ら豪華キャスト陣が集結している。



 さらに、10億円突破記念として、入場者特典でのみ視聴可能だった『プロメア』前日譚の「ガロ」編と「リオ」編がついた上映も決定。また、ルチア・フェックス役の新谷真弓は「とにかくうれしい!」とコメントし、リエイティブディレクターの若林広海氏とキャラクターデザインのコヤマシゲト氏は「今石さん、中島さんの新しい代表作を作ることができた!ありがとうございます」と話している。
カテゴリ