羽生結弦、『弱虫ペダル』小野田坂道とイラスト共演 『ツール・ド・東北』駅グラフィック掲出へ

羽生結弦、『弱虫ペダル』小野田坂道とイラスト共演 『ツール・ド・東北』駅グラフィック掲出へ

 9月14・15日のサイクリングイベント『ツール・ド・東北 2019』開催にあたり、人気アニメ『弱虫ペダル』のキャラクター15人が大会の実際のコースに登場するスペシャルグラフィックが、東京メトロの一部駅や仙台市地下鉄仙台駅で8月26日から順次掲出される。それに先立ち、“ツール・ド・東北フレンズ”として大会を応援してきたフィギュアスケートの羽生結弦選手がアニメイラストになり、同作の主人公・小野田坂道と共演するビジュアルが21日、公開された。



【画像】羽生結弦選手の直筆コメント



 スペシャルグラフィックは、東京メトロ丸ノ内線新宿駅および東京メトロ半蔵門線渋谷駅、仙台市地下鉄仙台駅にて順次掲出。実際のコースを舞台にしたリアルで美しい自然などを背景に、羽生選手と小野田坂道をはじめとした『弱虫ペダル』のキャラクターが、自転車で走行したり休憩する姿などを描いている。



 登場するキャラクターは小野田坂道のほかに、巻島裕介、今泉俊輔、鳴子章吉、真波山岳、御堂筋翔、手嶋純太、青八木一、鏑木一差、東堂尽八、葦木場拓斗、泉田塔一郎、黒田雪成、銅橋正清、新開悠人の15人。グラフィック計9種類のうち5種類に羽生選手が登場し、舞台となった地名が記載されている。



 羽生選手は「『弱虫ペダル』は大好きな作品で、前へ踏み出す強さ、一つのゴールへ向かっていく力の大きさ、をいつも感じていま。限界を超えていく方々と、東北の皆さんを小野田くんや御堂筋くんたちと応援できることが、とてもうれしく、幸せです!」と共演に喜び。



 また、「ライダーの方々の“力”を感じ、応援することで、一つになって、“東北の力”になる。そんなツール・ド・東北を応援しています! 東北に大きな力が集まるように。小野田くんたちと、僕と、応援してくださる皆さんで、ツール・ド・東北に力を!」と力強く呼びかけている。



■掲出期間・場所:

第1弾:8月26日(月)~9月1日(日)

東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナード(全4種類、うち羽生結弦選手登場2種類)

第2弾:9月2日(月)~9月8日(日)

東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナード(全4種類、うち羽生結弦選手登場3種類)

第3弾:9月9日(月)~9月15日(日)

東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナード(第1弾、第2弾の全8種類、うち羽生結弦選手登場5種類)

東京メトロ半蔵門線渋谷駅(第1弾、第2弾より5種類、うち羽生結弦選手登場4種類)



9月11日(水)~9月17日(火)

仙台市地下鉄仙台駅(第1弾より1種類、うち羽生結弦選手登場1種類)



※9月9日(月)より『ツール・ド・東北特設サイト』にてWEB限定グラフィックを公開(1種類)



■『ツール・ド・東北 2019』公式サイト

https://tourdetohoku.yahoo.co.jp/
カテゴリ