コレだけおさえればOK!気になる彼の本命になれる方法

コレだけおさえればOK!気になる彼の本命になれる方法

好きな男性ができたら、友達止まりやキープ女子の位置づけじゃなくて、本命女子になりたいですよね。


どうやら、男性が「本命にはなれないタイプだな……」と思う女性には特徴があるよう。


今回は、男性の体験談を元に、本命から外れてしまう女性の特徴をご紹介します。


どうしたら彼の本命に近づけるのか、チェックしてみてくださいね。



友達や家族の悪口はあまり言わない


「バイト先に可愛い女の子をいいなって思ってたんだけど、休憩中に雑談してたら悪口ばっかりで驚いた。『友達の〇〇さんってファッションセンスなくて笑える』とか『バイト三昧なのは親の仕送りが少ないせい』とか。付き合ったら俺の悪口も言うのだろうなと思ったら、気持ちが冷めました」(22歳/大学生)


他人の悪口ばかり言う女性は、本命女子になりづらいようです。


ガールズトークとしては、悪気のない噂話だったり、単なる愚痴のネタだったりする話題でも、男性からみると悪口と見える場合も。


本命男子の前では、悪口を言っているととられるような内容の話はしないほうが◎。


「友達の〇〇さんのこんなとこが尊敬できる」や「両親が私を大切にしてくれて感謝してる」などポジティブな内容を選ぶとよいですよ。


男友達と仲良くしすぎない


「友達は男が多い女性だったら、脈ありかな?って思っても、自分としては本命にはならないかな。浮気とか心配になるし、俺のこと遊びで付き合われてるのかもって心配になる」(25歳/公務員)


男友達が多すぎると、嫉妬したり浮気の心配が出てきたりで本命にはできないという男性の意見もあるようです。


男友達の数自体よりも、男友達と恋人との線引きがちゃんとできているかどうか不安がつきまとうことが問題なのかもしれません。


「恋人とは2人きりで過ごすけど、男友達とはグループで遊ぶ」とか「男友達から夜に電話があっても出ないかな」など、自分なりの線引きがちゃんとされていることを伝えておくと、きっと本命女子に近づけますよ。


オシャレはお金の許す範囲内で


コレだけおさえればOK!気になる彼の本命になれる方法


「服とかバッグにお金かけるオシャレな女性ってもちろん魅力的なんですけど、会うたびに違うブランドバッグだったり、同じ服を着てるのを二度と見かけなかったりすると、浪費家なのかなって心配になる。本命にするには気が引けますね」(28歳/美容師)


浪費家タイプの女性には、交際したら高額なプレゼントを要求されるんじゃないかとヒヤヒヤしてしまう男性も多い様子。


ブランドものを持たないほうがよいというわけではありませんが、誤解をさけるために「このバッグは特別な物だから大切にしてる」とか「高かったけど、1年仕事頑張ったから思い切って買っちゃった♡」など、あくまで浪費家ではないということを伝えるのも手。


先手必勝で本命女子に近づこう


悪口が多かったり、浪費家タイプだったり、男友達が多すぎたりすると、男性が「本命にはちょっと……。」と思うようです。


ポジティブな話題を選んだり、男友達と恋人の線引があることをさりげなく伝えておいたりするなど、先手を打って本命女子に近づいちゃいましょう!


(愛カツ編集部)



カテゴリ