中秋の名月の夜をモチーフにしたヨックモックの“お月見缶”

中秋の名月の夜をモチーフにしたヨックモックの“お月見缶”


今年の中秋の名月は9月13日(金)。中秋の名月とは、旧暦の8月15日に見える月のこと。そして、中秋の名月をめでる習慣は、平安時代に中国から伝わったとか。


その中秋の名月を前にヨックモックでは、国内の一部店舗で秋の限定商品「クッキーアソート」の発売を開始した。これは、「シガール」のほかに「ドゥーブル ショコラオレ」と「ドゥーブル ショコラブラン」が入った、中秋の美しい満月に飛び跳ねるうさぎのパッケージがポイントのアソート。通称“お月見缶”とも呼ばれ、ブランドカラーであるヨックモックブルーの落ち着いた色合いは、季節の贈り物としても国内のみならず、世界各国からの訪日観光客にも大人気。価格は1620円(税込)だ。


また、台湾、香港、マカオなど中華圏にある店舗では、この「クッキーアソート」に加え、中華圏のお祝いカラーである赤系の色味を基調としたデザイン缶の「シガール」も登場。

中華圏で販売しているこれらの缶には、満月に見立てた正円形の半透明のメッセージシートが入っている。

これから中華圏に行く予定がある人は、現地で赤パッケージの「シガール」を購入して日本に持ち帰れば、逆輸入のめずらしいお土産になるかも!
カテゴリ