終わりのはじまり…。彼女に冷めてしまったきっかけ

終わりのはじまり…。彼女に冷めてしまったきっかけ

いままで彼のことが好きすぎて仕方なかったのに、ふとした瞬間に気持ちがスッと冷めてしまった……。そんな経験のある女性はいませんか?


男性も同様にとあることをきっかけに、彼女との別れを考え出す場合があるようです。


そこで今回は「彼女に冷めてしまったきっかけ」についてご紹介します。



1.不潔なところが垣間見えた


「同棲をしはじめてから風呂に入らなかったり、歯も磨かずに寝てしまう彼女を知って幻滅してしまった」(29歳/営業)


「女性がオシャレに無頓着になり、気持ちが冷めはじめてしまった」との意見もたまに耳にしますよね。たしかに綺麗にしている彼女にはときめくもの。


でもスッピンや部屋着姿を見て、むしろ「俺に素を出してくれて嬉しい!」「別にこれが普通だと思うから、特に嫌いにはならないな」と受け入れる男性もいます。


ただ髪の毛を洗うのを面倒くさがる、ゴミが散乱している部屋で寝ていても平気など……。不潔な部分が垣間見えると、彼女に冷める決定的な理由に。


「彼女とキスするのも無理かも……」と引いてしまうのです。


2.自分の話ばかりな上に、彼を否定するようになった


「久しぶりのデートでもずっと職場のグチや、ハマっているアイドルの話ばかり。

しかも俺が『○○が食べたい』と提案をしても『太るからイヤだ』など否定してくる。

これだったらひとりでいたほうが気楽だよ」(32歳/販売)


「聞き上手がモテる」とはよく言ったもの。


そのため交際当初は意識して彼の話を聞くようにしていた女性も、だんだんと素の自分が出てくるように。


基本的に女性はお喋り好きな人が多いので、いつの間にかデート中は自分のグチや好きなものの話ばかりに……。


彼からするとそれだけでも退屈なのに、ちょっとでも意見を言おうものなら真っ向から否定されてしまうと、どんどん気持ちも冷めていきますよね。


ここで癒し系女性が現れたらそっちへ行きたくなるのも無理はないかも……。


3.常識を知らなすぎる


「友達の結婚式に出席したというので写真を見せてもらったら、彼女が白のワンピースを着ていた。

『結婚式に白ってダメなんじゃなかったっけ?』と聞いたら『そうなの? でもかわいいから良くない?』と言われてビックリ。

俺もマナーには疎いほうだけど、それくらい常識じゃない? と思ってしまった」(34歳/IT)


若い頃だったら「知らない」で済まされたことも、年齢を重ねるごとにそうはいかなくなってきます。


あまりにも常識を知らなすぎる彼女に、かわいいを通り越してドン引きしてしまう男性も。


「この子と結婚したら恥をかくことが多そうだな」と思ってしまうのです。


おわりに


ズボラなところがあっても清潔感はなくさないでほしい、お互い対等に話がしたい、ある程度の常識は持っておいてほしいなど……。


結局、男性の意見としてどれも共通しているのは「人として最低限のところは、生きていく上でクリアしてほしい」ってことなのかもしれませんね。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ