『あいのり』新シリーズの主題歌はヒゲダンの「ビンテージ」に決定!

『あいのり』新シリーズの主題歌はヒゲダンの「ビンテージ」に決定!

Netflix 9月5日(木)FOD 10月5日(土)配信開始『あいのり:African Journey』





FOD、Netflixにて配信している恋愛バラエティ番組『あいのり』シリーズの第3弾『あいのり:African Journey』の主題歌を、Official髭男dismが担当することが決定した。

また、8月22日(木)よりトレーラー(予告編)を公式サイトにて公開することも発表された。





『あいのり:African Journey』は、第1、2弾の舞台であったアジアから、アフリカを舞台に移し真実の愛を探す旅に出発する。スタジオMCは、前回から続投となるベッキー、さらに加藤諒、武田航平、丸山桂里奈が務める。


主題歌「ビンテージ」はコーラスワークが美しいラブソング




Official髭男dism
左から)楢崎誠、小笹大輔、藤原聡、松浦匡希


主題歌を担当することになったピアノPOPバンドOfficial髭男dismは、藤原聡(Vo/Pf)、小笹大輔(Gt)、楢崎誠(Ba/Sax)、松浦匡希(Dr)という4人編成のバンドで2012年に結成。2015年に1stミニアルバム「ラブとピース」を発表。2018年にシングル「ノーダウト」でメジャーデビュー。

『あいのり:African Journey』の主題歌となる「ビンテージ」は、メンバー全員参加のコーラスワークが美しい“ヒゲダン”らしいポップなメロディーを基調としたラブソングで、10月9日(水)にリリースされるメジャー1stアルバム「Traveler」に収録される。


<Official髭男dism コメント>


「ビンテージ」という楽曲を作りました。ビンテージって言うと、楽器、服、他にも様々なものがありますが、今日という日の思い出もいつかそんな風に呼ぶことが出来て、思い出す度に嬉しくなれると良いなという気持ちを歌っています。例えば楽器を例にとってみると、運んだ時にぶつけた傷、ベルトのバックルにあたって剥がれてしまった塗装さえも、その楽器だけのものとして愛おしく思えたりします。

『あいのり:African Journey』の皆さん、リスナーの皆さんが、幸せな日だけじゃなくて、苦悩した日の事も振り返る度に愛おしくなりますように。


<ベッキー コメント>


何も知らずに、いつものようにヒゲダンさんの音楽を聴いて、気分を高めて、『あいのり:African Journey』の初回の収録に臨み、そこで主題歌がヒゲダンさんと知り、衝撃を受けました!嬉しいです!嬉しすぎます!幸せでしかない!天才的な歌詞に感動しました。メロディーにも優しく包まれました。ヒゲダンさんのこの曲が、『あいのり:African Journey』を盛り上げてくれて、そして、全国の恋する方々の背中を押すことでしょう。Official髭男dismさん!ステキな楽曲をありがとうございます!


公式サイトにてトレーラー公開!





8月22日(木)より『あいのり:African Journey』のトレーラーを公開。スタジオMC、ベッキーの「あいのりの旅が始まります!!」という言葉とともに、新たな旅へ動き出したラブワゴン。

爽やかなOfficial髭男dismの主題歌「ビンテージ」に乗せて、アジアを飛び出したラブワゴンが再出発する地は、ラストフロンティア・アフリカ。次々と合流する新メンバーに、「可愛い」と大騒ぎのスタジオ。

さらに水牛の群れや、「今日からここで生活してもらいます」と小さな島に連れて来られるなど、悪戦苦闘する新メンバーたちに、笑いの起こるスタジオだったが、一方で女子メンバーが一人涙するシーンやみんなで討論するシーンには、「やばい、やばい」と不安そうに見守る場面も。

最後には男子メンバーの「3分だけ手をつないでもいい?」、「一番光っといて ずっと」、「めちゃくちゃ好きで あの笑顔独り占めしたい」というロマンチックな言葉に、思わずときめいてしまう予告編映像となっている。


番組概要


『あいのり:African Journey』


<配信>


Netflix 9月5日(木)配信開始 
FOD 10月5日(土)配信開始


<出演>


【MC】
ベッキー、加藤諒、武田航平、丸山桂里奈

カテゴリ