『仮面ライダーゼロワン』山本耕史・西岡徳馬の出演を発表

『仮面ライダーゼロワン』山本耕史・西岡徳馬の出演を発表

 『仮面ライダージオウ』の最終回が放送され、いよいよ9月1日より、「令和仮面ライダーシリーズ」の第1弾として『仮面ライダーゼロワン』(毎週日曜 前9:00~9:30)がスタートする。AI=人工知能をテーマに繰り広げられる本作に、山本耕史と西岡徳馬が出演することが発表された。どんな役柄でどのシーンに登場するのか、は第1話で明らかになる。



【写真】『ゼロワン』主役を務める高橋文哉



 山本は「『仮面ライダー』という長い歴史のある番組に参加できてとてもうれしく思います。新時代の『仮面ライダー』、ぜひご期待ください!」。西岡は「伝統ある『仮面ライダー』に出演する事を、大変光栄に感じ、うれしく思ってます。何にも増して、孫にも良い顔が出来ました!」と、それぞれコメントを寄せている。



 本作で、AI企業「飛電インテリジェンス」の若き社長として仮面ライダーゼロワンに変身する主人公・飛電或人(ひでん・あると)を演じるのは、雑誌『Popteen』のメンズモデルとして10代に人気の高橋文哉。2000人を超えるオーデションを勝ち抜いて抜てきされた。



 主人公の或人は、社長の座に就く前は売れないお笑い芸人だった過去が。イベント会場を凍りつかせるギャグを披露したり、社長就任後もお笑い芸人気質をところどころで披露するコミカルなキャラも見どころとなる。。



 第1話の放送を前に、8月31日午後6時からインターネット「AbemaTV」で、高橋、岡田龍太郎、鶴嶋乃愛、井桁弘恵ら『ゼロワン』のキャスト陣が集結する特別番組『仮面ライダーゼロワン スタート前日特番』を配信。当日はキャスト陣が「UDAGAWA BASE」から公開生放送。AbemaTV限定のお宝映像初公開や出演者たちによる「仮面ライダーゼロワンのスゴいところプレゼン」、AbemaTVのカメラが撮影現場に密着した貴重映像とそれにまつわる撮影裏話など、『仮面ライダーゼロワン』の魅力を伝えていく。



■『仮面ライダーゼロワン』テレビ朝日公式サイト

https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/
カテゴリ