店主1人で切り盛りする大阪の「and cafe」は知ってる?ここの「フルーツ生食パン」は満足度120%なんです


みなさん、最近感動したカフェってありますか?



感動するといっても、お料理のおいしさや、雰囲気、居心地など様々な要素がありますよね。



今回は、行った人が「本当に良かった…」と声を揃える大阪の「and cafe(アンド カフェ)」をご紹介していきます◎



店主1人で切り盛りするカフェ「and cafe」



@_97.419/Instagram



カラフルな旬のフルーツを大胆にアレンジしたメニューが話題の「and cafe」。



なんとこちらの「and cafe」は、オーナーの大山さんが一人で切り盛りしているんです。



今回は、フルーツがふんだんに使われたメニューを中心にご紹介していきます。



分厚い「生食パン」シリーズ



キウイな生食パン



@__k_y_o__/Instagram



キウイが何枚も重ねられた「キウイな生食パン(1200円)」がこちら。



食パンは“生”とつくだけあって分厚く、ふわもちの食感が楽しめます。さらに、その上にフルーツもどっさり乗った夢のようなデザートなんです。



フルーツで彩られた贅沢なドリンク



@a____1004/Instagram



続いてご紹介するのはドリンクの「パイナップルなソーダ」と、「ブルーベリーなシェイク」です。



フルーツを大胆に使った演出は、まるで芸術品のようですよね。



@aika__nkjm7/Instagram



食べるソーダシリーズの「もももなソーダ」と「キウイなソーダ」がこちら(フルーツを使ったソーダ&シェイクは各1000円)。



それぞれのフルーツの良さが活かされた数々のドリンクに感動すること間違いなしです!



期間限定は見逃せない



もももな生食パン



@r_____n.y/Instagram



ももが出荷した時期にだけ提供する期間限定の「もももな生食パン」がこちら。



残念ながら、こちらのももを使ったメニューは8月初旬で終了してしまいましたが、いまは「イチジク」を使った新作のオープンサンドが出ているんだとか♡



アメリカンチェリーなソーダ



@m.117115/Instagram



大粒のアメリカンチェリーがはみ出るほど盛られた「アメリカンチェリーなソーダ」がこちら。



同時に登場した国産のサクランボとよく似た色合いの「レーニアチェリーなソーダ」もとっても人気だったんだとか♩



「and cafe」は旬のフルーツを使っているので、メニューはかなり頻繁に変わります。行く前にインスタグラムでチェックするのがおすすめです。



オーナーの想いが感じられる世界観



@km.ig25/Instagram



美しいメニューはもちろんですが、店内にもオーナー大山さんの想いが込められています。



大山さんが仕事と子育ての両立の忙しい日々の中で、「食べ物のもつ癒しの力」を強く感じたことがきっかけで「and cafe」を始めたんだそう。



「and cafe」でおいしいものを食べて、少しでも癒しの時間を提供できたら…との想いがあるそうです。



@km.ig25/Instagram



どこを撮っても絵になる内装は、デザイナーには頼らず、大山さんが一人で手がけたのだそう。



メニュー名がかかれたカウンターは晴れた日だと光を反射するので、素敵な写真を撮ることができるんですよ♩



何度も行きたくなるカフェって?



みなさんの中で何度も行きたくなるカフェってありますか?



おいしさはもちろんですが、雰囲気やその空間にある世界観って重要ですよね。



ぜひ、おもてなしの心にほっこりする「and cafe」をチェックしてみてください♩




---- and cafe(アンド カフェ) ----

【営業時間】

11:00-19:00

【アクセス】

〒537-0002 大阪市東成区深江南1-9-28 1F

大阪メトロ千日前線 新深江駅3番出口より 徒歩5分






カテゴリ