カリフォルニア・ディズニーにアベンジャーズ本部登場 スパイダーマンの詳細も

カリフォルニア・ディズニーにアベンジャーズ本部登場 スパイダーマンの詳細も

 米カリフォルニア州アナハイムで開催中のディズニーファンの世界的祭典『D23 Expo2019』で現地時間25日、ディズニーのテーマパーク、リゾートホテル、クルーズ船、新しいエンターテインメントに関するプレゼンテーションが行われた。注目は、2020年オープン予定のディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークと、その後パリにも誕生する“アベンジャーズ”のテーマランドだ。



【写真】「スパイダーマン」のライド系アトラクション



 アベンジャーズ キャンパス内には「アベンジャーズ本部」が建設され、新しいEチケットアトラクションとしてオープン。ゲストは、アベンジャーズとともに、ワカンダへの壮大な冒険を体験することになる。



 カリフォルニアとパリ、両方に設けられるのは、「スパイダーマン」をフィーチャーしたライド系アトラクション。スパイダーマンが小型ロボット「スパイダーボット」を回収するの手伝いながら、クモの糸を噴射するスーパーパワーを持ったスパイダーマンになったような気分が味わえる。



 物体の大きさを変化させる「ピム粒子」の実験に由来する「Pym Test Kitchen」ができるほか、キャンパス内で、アントマン&ワスプ、ドクター・ストレンジ、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、ブラックパンサー、ソー、アイアンマンなどのヒーローと遭遇したり、アベンジャーズ本社の屋上からアベンジャーズを見ることもできる。



 ディズニーランド・パリには、来年の夏に「ホテルニューヨーク-アートオブマーベル」もオープンする。ホテルには、300を超える作品関連のものが展示され、80年にわたってマーベルが生み出してきたもので伝えていく。スパイダーマンなどのお気に入りのスーパーヒーローをフィーチャーしたユニークなテーマスイートも設けられる。
カテゴリ