「GReeeeNを聴くと元カレを思い出す」杉原アナの告白に石橋が痛烈な一言

「GReeeeNを聴くと元カレを思い出す」杉原アナの告白に石橋が痛烈な一言

8月26日(月)放送『石橋貴明のたいむとんねる』





石橋貴明がゲストと共にさまざまなテーマで語り合う『石橋貴明のたいむとんねる』。

8月26日は好評企画の第3弾「勝手に語りつぎたい まだまだあった!!あの名曲の意外なカバー」を放送。

次々と流れてくる意外なアーティストによる名曲のカバーを聞きながら、ゲストのグッチ裕三、綾小路翔と気になるアーティストにはストップをかけてあれこれ語りながら全56曲を紹介した。





綾小路は中島みゆきの「ファイト!」をカバーした竹原ピストルについてこんなエピソードを披露。

綾小路:竹原ピストルさんて、僕、同い年で木更津の拓大紅陵(拓殖大学紅陵高等学校)なんですよ。

石橋:え!拓大紅陵なの!?

綾小路:そうです、ボクシング部の副部長で、その頃、木更津のヤンキーたちは基本的にどこでもケンカするんですけど、拓大紅陵の格技系とは絶対(ケンカ)しないって決めてて。この人めっちゃ強いんですよ。

と、全国大会に多数出場するボクシングの強豪校にいた竹原に「“ファイト!”なんて言われたらたまんないですよ、こっちも」と明かした。





グリーンボーイズ(菅田将暉、成田凌、横浜流星、杉野遥亮)がカバーしたGReeeeNの「キセキ」が流れると、杉原千尋アナウンサーは「私、大学生になるまで野球部としか付き合ったことなくて、GReeeeNさんの曲を聞くと、元カレを思い出します」と自身の恋愛を振り返る。

すると石橋から「ちょっと待って!(杉原アナのあだな)パグパンの恋愛話は一切いらない!!」とバッサリ。





安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」をカバーしたのは五木ひろし。五木節の「CAN YOU CELEBRATE?」に「笑っちゃいけない」と頭を抱えながら、グッチは五木のバックバンドをしていた過去を明かした。

グッチ:五木さんがラスベガス行って、向こうでエルビス(プレスリー)とか見てきて、こういうのやりたいって。僕たちソウルバンドだったから、バック(バンド)やってくれって言われて一緒に全国ツアーしたことある。

綾小路:へぇ~!

グッチ:やっぱり演歌の人だからムードがあんまり出なくて「五木さん、カウント出すとかっこいいですから、カウント出してください」と言ったら「OK~ありがと~」って。本番になって「ワン~チュ~シ~フォ~」って…誰も(演奏に)入れない。カウントに感情こめちゃったから。

五木らしさ全開のエピソードにスタジオは爆笑に包まれた。





一方、ビートルズもカバーした名曲「ツイスト・アンド・シャウト」をカバーした内田裕也と尾藤イサオ。

石橋:最初に結婚した時に、ハワイに行って。報道陣でぐちゃぐちゃぐちゃってなってるところに、裕也さんが当時の彼女と一緒にそのホテルにチェックインされて…。

と、内田とのエピソードを紹介。

内田から「お前のせいでこの野郎!グチャグチャになっちゃっただろ!!」としかられたものの、「結婚したのか?」と聞かれ「はい」と答えると、「Congratulations!!」と言い残して去って行ったという。大物ロックンローラーの逸話に綾小路も「かっこいい!」と絶賛していた。








番組概要


『石橋貴明のたいむとんねる』


<放送>


8月26日(月)23時45分~24時25分


<出演>


【MC】
石橋貴明
【ゲスト】
グッチ裕三
綾小路翔(氣志團)
【進行】
杉原千尋(フジテレビアナウンサー)

カテゴリ