クールからかわいいまで幅広い魅力♡女性が憧れる“深キョン”のメイクを大研究!


少し前には「はじ恋」、今クールドラマでは「ルパンの娘」など、様々な役柄で楽しませてくれている深田恭子さん。



今回はそんな幅広い魅力を持つ深キョンのメイクを大研究です!



実は顔立ち的にはクールなタイプ




illustration by machi



今や“かわいい”の代名詞のような深キョンですが、デビュー当時はコギャル役がぴったりなクールな女の子でした。顔立ちだけ見ると、




・すっと通った鼻筋

・きゅっとあがった目尻

・きりっとした眉




と、クールな要素が多め。



だからこそ、ヘアスタイル、ファッション、メイクの全てにかわいいテイストをふんだんに取り入れても甘くなり過ぎないんです。



なので、元々の顔立ちが甘い方が深キョンテイストにしたい場合はかわいい要素を少し減らしたり、どこかでクールなテイストを取り入れたりしてバランスを取るのがおすすめです♩



深キョン風かわいい系メイク



深キョンのかわいい系メイクの参考にしたいのは、「はじ恋」や「ルパンの娘」の普段のメイク。



かなり甘い顔立ちに仕上がるメイクなので、やり過ぎにならないように気をつけてくださいね!




illustration by machi




①ベースメイクは肌が綺麗に見える、落ち着いたマット仕上げに。

②ローライトで鼻筋を自然に強調してクール要素をプラスする。

③眉は形をあまり変え過ぎずにグラデーションを作り、色の変化で柔らかさを出す。

④目元はしっかり甘めのタレ目メイクに。

⑤チークは目の下辺りに逆三角形に入れて、幼さを演出する。

⑥リップはローズピンクで大人っぽさをプラスする。




深キョン風クール系メイク



クール系メイクで目指したいのは、写真集でのサーフィンをしている深キョンのヘルシーなセクシーさ。「ルパンの娘」の変身後もセクシーで魅力的ですが、普段の生活の中に取り入れるのは難易度が高めなのです。



クールなメイクに少しだけ甘さを足して、深キョンの媚びない色気を目指しましょう♡




illustration by machi




①ベースメイクはツヤ感のある小麦色のヘルシーな肌にしたいので、オレンジのコントロールカラーでイキイキとした肌色に。

②ハイライト、ローライトはTHREEのシマリング グローデュオがヘルシーなツヤ感が出るのでオススメです。

③眉はヘアカラーと同じか、ワントーン暗い色のペンシルで一本ずつ描き足すように丁寧に。キリッとした形の眉で意思の強い女性像に。

④アイメイクは可愛い系メイクの時よりは少し抑えめにしたタレ目メイク、とイメージで。

⑤リップは色はクールに、質感はグロスを重ねて可愛いらしさをプラスして。




幅広いメイクを楽しんで♡



かわいい、かっこいい、ヘルシー、セクシーなど、相反する魅力や特徴をバランス良く取り入れている深田恭子さんメイクはいかがでしたか?



挑戦してみると新たな自分の魅力を発見できるかも?ぜひ試してみてください♡



カテゴリ