声優ユニット「スフィア」主演ドラマ、10月スタート 『おっさんずラブ』脚本家らが監督

声優ユニット「スフィア」主演ドラマ、10月スタート 『おっさんずラブ』脚本家らが監督

 今年10周年イヤーを迎えた声優ユニットのスフィアが主演する連続ドラマ『劇団スフィア』がTOKYO MXで10月16日にスタートすることがわかった(毎週水曜 深0:00)。メンバーの寿美菜子、高垣彩陽、戸松遥、豊崎愛生が注目の脚本家や演出家ら5人を監督に迎え、コメディ・サスペンス・SF・シリアス・ホラーなど多彩な世界観を表現する。



【動画】ドラマ『劇団スフィア』、スフィアからのコメント



 監督を務めるのは徳尾浩司氏(とくお組:『おっさんずラブ』脚本など)、岸本鮎佳氏(艷∞ポリス)、西条みつとし氏(TAIYO MAGIC FILM:『下北沢ダイハード』脚本など)、山田佳奈氏(□字ック:『全裸監督』脚本など)、益山貴司氏(劇団子供鉅人)の5人。ドラマは2話完結で進み、監督5人が前編+後編に分けて、一つのドラマを2週づつリレーしていく。



 ドラマの主題歌もスフィアが担当。さらに、放送前週の10月9日の深夜0時からは直前スペシャル番組が放送される。



●スフィア メンバーコメント



【寿美菜子】

10周年になってもまだトライできる幸せ。4人だったら頑張れる! 皆様に楽しんでもらえますように☆



【高垣彩陽】

手探りと葛藤の中、刺激的な撮影でした。スフィアを知る方にも知らない方にも楽しん でいただけますように。



【戸松遥】

初挑戦がたくさん詰まっています。今までにない新しいスフィアを感じてください!



【豊崎愛生】

結成10周年の記念の年に、4人でドラマに 挑戦させてもらいました。いろんな顔のスフィアをお楽しみに!



●ドラマタイトルと担当監督



『SHELTER』徳尾浩司

『血塗られたブラジャー』岸本鮎佳

『ラブホテル602』西条みつとし

『渇望~三十路の祭り~』山田佳奈

『コミック・オブ・ザ・デッド』益山貴司

カテゴリ