デザイン、収納力、持ち運びやすさどれにする?付録になってるバニティポーチ3つ比較してみた♡


8月、9月に発売される雑誌の付録に多い“バニティポーチ”。



毎日使うコスメアイテムやコスメブラシなどを収納しつつ持ち運べるところが便利な3つのバニティポーチを比較してみました!



比較する3つのバニティポーチ





比較するのはこちらの3つのバニティポーチ。




【8/28発売】otona MUSE10月号「IENA」

【8/30発売】mini10月号「jouetie」

【9/21発売】&ROSY11月号「MARY QUANT」




それぞれ有名ブランドとのコラボバニティポーチになっていますが、付録とは思えないクオリティですよね!





今回はこちらのアイテム群をどの程度まで収納できるのか、その収納力や使い心地を比較してみました♩



IENAコラボのバニティポーチの収納力は…?





otona MUSE10月号(1,080円)の付録であるIENA(イエナ)とコラボしたバニティポーチは、円柱型で高さがある分、結構たくさん収納できます♩



ふたの裏にはネットポケットも付いているので、細々とした小さなアイテムはここに収納するのが良さそう。





先ほどのアイテムを全て収納してみましたが、まだまだ入るほど収納力は高め!



少し長さのあるリップやネイルのボトルなども楽々入るのが良いポイントでした♡





jouetieコラボのバニティポーチの収納力は…?





8月30日(金)に発売される「mini 10月号(税込820円)」の付録になっているのは、jouetie(ジュエティ)とコラボしたバニティポーチ。



ナイロン素材が使われているので、何も入れていない時はコンパクトにたためるのが良いところ。





またバニティポーチの他に、手のひらサイズの小さなミラーも付録になっています♡





収納力はこちら!



IENAのバニティポーチに比べると小さめなので、先ほどのアイテム全てがぎりぎり収まるくらい。



ブラシや小さめのリップ専用の収納ポケットがあるのは嬉しいですね♩





MARY QUANTコラボのバニティポーチの収納力は…?





そして9月21日(土)に発売される「&ROSY11月号(980円)」の付録は、MARY QUANT(マリークヮント)とコラボしたバニティポーチ。



二段収納型のバニティで、ピンクを基調とした中のデザインがキュートですね♡





下段は高さがあり大容量。かさばるボトルタイプのファンデやボディクリームも楽に収納できました!





リップやブラシ、小さめのミニミラーは上段のスペースに。



こちらもすっきりおさめることができました!





どのバニティポーチにする?





付録のバニティポーチ比較はいかがでしたか?



持ち運びやすさならjouetie、デザインならIENA、収納力ならMARY QUANTでしょうか♩



どれも付録とは思えないクオリティなので気になる人はチェックしてみてくださいね。



▽この記事の関連タグはこちら





カテゴリ