お湯質にまでこだわった「バブ for SKIN」新発売!

お湯質にまでこだわった「バブ for SKIN」新発売!



これからの時期、ゆったりと湯船に浸かって日頃の疲れを癒したくはないだろうか?そんな人向けのアイテムが花王から誕生する。

多くの人が入浴後にボディケアを行なっているものの、ケアにかけられる時間は少ないのが現状。そんな忙しい女性向けに“温浴効果”に加え、好みの肌感で選べるのが、炭酸ガスの薬用入浴剤『バブ』から登場する「バブ for SKIN」だ。

湯質にまでこだわったプレミアムシリーズの入浴剤で、水道水中の塩素を除去するアミノ酸を配合し、さら湯のピリピリ感を和らげる“肌ざわりやさしさ設計”。「素肌うるおいタイプ」と「素肌さらすべタイプ」の2タイプを展開する。



「素肌うるおいタイプ」は、濃厚でとろみのある乳白湯(にごりタイプ)の湯質。保湿成分としてホホバオイル・ヒアルロン酸・ローヤルゼリー・スクワランオイル・うるおいオイル配合で、保温ベールが全身を包み込み、すみずみまでうるおいを届ける。香りは、<ホワイトローズ>と、



<ホワイトカモミール>の2種展開。



「素肌さらすべタイプ」は、さらっとなめらかで肌あたりのいい湯質。汗速乾パウダーと、ミョウバン(基剤)配合のこだわり快適処方で、湯上がり後の汗を素早く乾かし、ベタつきを抑えて、さらっと快適になる。香りは、<さわやかな緑茶の香り>で、湯色は透明なフレッシュグリーンとなる。

「バブ for SKIN」はいずれも40g×12錠入りで、発売は8月31日(土)。

至極のうっとり感続く素肌うるおいタイプか?はたまた、ベタつかずすぐにさらさらっと素肌さらすべタイプか?その日の気分に合わせて使い分けたくなる入浴剤を活用して、その日の疲れはその日のうちに癒そう。
カテゴリ