タオル投げの秘話も!矢沢永吉 70歳の誕生日スペシャル放送決定

タオル投げの秘話も!矢沢永吉 70歳の誕生日スペシャル放送決定

9月7日(土)&14日(土)18時~『MUSIC FAIR』





9月14日(土)に70歳の誕生日を迎えるロックンロール界のレジェンド、矢沢永吉。フジテレビ『ミュージックフェア』は9月7日と14日の2週に渡り矢沢の特集を放送することが決定した。

1973年当時のキャロル時代の数少ない貴重なテレビ出演映像から、ソロになってから幾度も出演した『ミュージックフェア』の過去映像まで、若かりし頃の矢沢の秘蔵映像満載になるという。


「俺はいいけどYAZAWAは何て言うかな」の話まで…





9月7日(土)の放送回は、2010年6月に発売されたアルバムから矢沢らしいロックンロール全開の楽曲『サイコーなRock You!』で幕を開ける。

司会の仲間由紀恵、軽部真一アナウンサーとのトークでは、矢沢がキャロル時代に初めてテレビに出演することになったというフジテレビの番組『リブ・ヤング!』(1974年4月~1975年1月、毎週(金)23時20分~24時15分)について、出演に至るまでのいきさつや、プロの歌い手として生きていくことになった原点について熱く語る。

『リブ・ヤング!』に初出演した際の映像は残念ながら見ることができないものの、キャロルとして2度目に『リブ・ヤング!』に出演を果たした際の映像(1973年10月21日OA)には、キャロルを代表する楽曲『ファンキー・モンキー・ベイビー』を歌う若かりし日の矢沢が映っている。久しぶりに見る自身の映像に、「これからやるぞ!という感じ。バンドというのはこういう風に始まるんだな」と当時を懐かしんだ。

番組後半では“フジテレビ秘蔵アーカイブ集”と称し、ソロシンガー“矢沢永吉”として走り出した矢沢の蔵出し映像が登場。長い時間をかけて作り上げられてきた矢沢永吉の歌唱スタイルについて仲間由紀恵が質問すると、YAZAWAタオルを肩にかけて歌うことになった経緯や、独特のマイクパフォーマンスの誕生秘話などについて語る。

番組の最後には、マイナーコードの切なさがよく出た大好きな曲の一つだという、1988年に発表されたアルバム『共犯者』から『ニューグランドホテル』をシックに歌い上げる。


70歳になる矢沢「信じられません!」





矢沢の70回目の誕生日当日となる9月14日(土)の放送回では、メモリアルな日にふさわしくスタジオで司会の仲間、軽部アナから矢沢に真紅の大きな花束が手渡された。

70歳の誕生日を迎えた感想を聞かれると、矢沢は「信じられません」と一言、噛み締めるように答えた。そして長寿番組『ミュージックフェア』ならでは、恒例の『ミュージックフェア』過去出演時の映像が登場。

番組初登場の1979年から、2014年の前回登場時の映像まで、長い歴史を通して進化していく矢沢の姿を見て、「男としてカッコよく年を重ねることができる秘訣は?」と司会の軽部アナが尋ねると、「本当になりたかった、歌を歌うという仕事を全うしようとしたことかな」と持論を答えた。





そして矢沢は「南米のにおいが少しして、曲を書いたときから好きだった」という1992年のアルバムに収められた楽曲『長い黒髪』と、発売されたばかりで7年ぶりという最新アルバム『いつか、その日が来る日まで...』から『ヨコハマ Uō・Uō・Uō』を披露。

70歳という節目を迎え、「まだ歌えるまで歌うぞ、ステージに立つぞ」という今の思いがアルバムのタイトルに込められているという。いつまでも現役でかっこいいロックンローラー矢沢永吉の熱唱に注目だ。





番組概要


『MUSIC FAIR』


<放送>


9月7日(土)&14日(土)18時~18時30分


<出演>


【進行】
軽部真一(フジテレビアナウンサー)
仲間由紀恵

【ゲスト】
矢沢永吉

カテゴリ