優しさ再確認!彼が気づかないふりをしているあなたのウソ

優しさ再確認!彼が気づかないふりをしているあなたのウソ

恋愛中の彼に「どこまで自分の本音を明かすか」というのは悩みどころ。


場合によっては、とっさに小さなウソをついてしまうこともあるでしょう。


でも、実はそのウソ、結構彼にバレてるのかも……。


でもそれは、それは彼が彼女の事をよく見てるからできる行動であり、彼なりの優しさがあるからこそ。


自分でも気がつかなかったような小さなウソを、彼がどう見ているのか知って、彼の優しさを再確認してみましょう。



ちょっと調子が悪いのに無理してる時


頭痛や腹痛など、調子の悪い時に限って、デートの当日を迎えてしまったとき。


「なんともないよ。」なんて言って不調を隠して、無理してデートに行くこともあるかもしれません。


しかし彼氏だからこそ、彼女の体調の悪さはちゃんとみたい、考えたいと思っているもの。


顔色が悪かったり、顔が青くなっていたり……。やっぱりいつもとはどこか違うのも、彼は気が付いています。


あなたに無理をさせないように、さりげなくフォローしてくれているんじゃないでしょうか?


ハッキリとは言わなくても、率先してやってくれたりしてくれてませんか?


本当に大切に思っているからこそ、「今日は帰ろうか?」といった気遣いも見せてくれるはずです。


ここで彼女の体調の悪さにイライラするような彼なら、今後の関係を考える必要があるかも……。


ウソが少なくなってきたら


時間と共に信用ができると、いい意味で「気を遣わなく」なっていくでしょう。


そのため、小さなウソも減っていくはずです。小さなウソをつかなくてもよくなると、彼と彼女の距離はより近くに感じられますよ。


でも、いつまでも小さなウソをついてくると、ふたりの距離は遠ざかっていってしまうかも……。


彼があなたの嘘に気づいていたとして、「いつ本音を言ってくれるのかな」なんて待ってくれている場合もあります。


しかし、いつまでも虚勢を張ったり、無理をし足りして「小さなウソ」(強がり)を続けていると、彼も、あなたをいつまでたっても心の底から信用することはできないでしょう。


もしかすると彼は「せっかくふたりで一緒にいるんだから、頼ってくれてもいいのにな……」なんて、あなたが心を開いて本音を言ってくれるのを、ずっと待っているのかもしれませんよ。


かわいくて、やさしい嘘をついて


お互いに信頼し合って付き合っているカップルでも、必ずどこかに「これは相手に言わないでおこう」と思うものがあります。


それらを隠すために、ときには、相手をごまかすこともあるでしょう。


本当の事をいうと相手が傷ついたり、相手との関係が崩れるのがわかっている場合など、どうしてもそんな対応になってしまいがちです。


たとえば浮気を隠すためのウソなど、ウソ以前に「裏切り」とも言えることを隠すためのウソはいけません。それをついた時点で、ふたりの関係を考えたほうがいいです。


しかし、相手を思ってのウソなら、その限りではありません。どうしてもウソをつかなければいけないときは、せめて相手を思いやって、やさしいウソにしてあげてくださいね。


(只野/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ