澤穂希×宮里藍×AI 結婚生活に必要なものは思いやりと…?

澤穂希×宮里藍×AI 結婚生活に必要なものは思いやりと…?

9月1日(日)7時~『ボクらの時代』




左から)澤穂希、宮里藍、AI


9月1日放送のフジテレビ『ボクらの時代』は、キャプテンとしてなでしこジャパンをW杯初優勝に導いたサッカー界のレジェンド・澤穂希、女子ゴルフの第一人者として活躍した後、ジュニアの大会を開催するなど後進育成に尽力している宮里藍、そして平昌オリンピックの選手壮行会でライブを披露するなどアスリートとも縁が深く、来年はデビュー20周年を迎えるAIが登場する。

アスリートとして、アーティストとして第一線で活躍している3人が、現役時代や引退後のセカンドライフ、結婚生活や子育てについて本音トークする。





宮里は、澤とAIそれぞれに「自分のキャリアの大事なポイントで影響を受けた」と語る。

宮里がアメリカツアーに挑戦する際、羽田空港に見送りに行ったAIは「これが今の状況にピッタリあてはまるから」と、CDをプレゼント。

宮里:「Believe」っていう曲だったんですけど。それをAIちゃんの目の前でヘッドフォンで聴いて。超泣きそうだったんですよ。それを我慢して。飛行機の中でもずっと聴いてて。すごく励まされた。

AI:うれしい。

これに澤は「(音楽には)支えられる。すごいわかる」と反応。試合前には曲を聴いて「いろんなことを思い出して、感情が高ぶる」と、宮里と大きくうなずき合う。

また宮里は、澤が2011年に優勝したワールドカップの決勝戦を、試合を翌日に控えたフランスで見ていたという。東日本大震災もあり、自身もなかなか調子が上がらない時期に、澤たちのプレーに励まされ、優勝することができたと明かす。


夫から愛される澤に宮里とAIが大盛り上がり!





話はそれぞれの結婚生活についても及び…
宮里は「澤さんのところはラブラブですから!」と笑顔で澤にボールを投げる。

澤はちょっと照れながらも、夫がすごく大切にしてくれる、と明かす。仕事から帰宅した夫は「娘よりもまず妻から」なんだそうだ。

宮里:へぇ!

AI:それは、大きな声でテレビで言っておいてください(笑)。

AI&宮里:まずは妻から!

一方で、夫に対し気になることなどがあるか?とお互い質問し合う展開に。

澤が「一人暮らしが長かったから、他人と暮らすのがすごいストレスで…」と語り始めると、「わかります」と宮里が声を上げる。

そこから、澤が「例えば、便座のふたが開いているか閉まっているかだけで…」AIは「スリッパをはかなきゃならないのはどうして?」など、夫にイラっとすることをピックアップ。すると宮里も「私は…」と、夫へ洗濯物についてのあるプチ不満を明かす。

3人は「そうそう!」とひとしきり盛り上がったところで、「やっぱり結婚生活は、思いやりを持ってやらないと」「『ありがとう』『ごめん』を言うのは大事」としみじみ。





ほかにも、10代から活躍している3人が親への反抗期があったか問題について語りつくす。澤が「いい子そうに見える」と分析した宮里は、実は父親からある出来事で「プロを辞めろ」と叱られたことで歯向かった過去を告白。澤も若かりし頃、母親と言い合いがあったという。一方で、一見“やんちゃ”に見えるAIが、意外にも厳しい母親が怖かったことを明かす。

さらに「10代だからこそ受けられる刺激」「有名人ならではのプライバシー」「憧れの人とどう向き合うか」などの話や、AIが「しばらくは自分が産んだのが信じられなくて…」と語る子育てについてなど熱いトークに注目だ。


番組概要


『ボクらの時代』


<放送>


9月1日(日)7時~7時30分


<出演>


宮里 藍
AI
澤 穂希

カテゴリ