「ジャグアタトゥー」って知ってる?夏のおしゃれはファッション感覚で身に着けるフェイクタトゥーがおすすめ♡


この時期のファッションは肌見せが多いのでバングルやネックレスなどの小物使いでおしゃれ度がぐんとアップしますよね。



今回は、そんな暖かい季節にぴったりの「ジャグアタトゥー」をご紹介します!



「ジャグアタトゥー」って何?





@jagua28/Instagram



ジャグアタトゥーとは、植物由来のインクを用いて肌を染めることで、まるでタトゥーのように楽しめるボディアートのことです。



2週間で消えるので、夏休みなどの休暇を使って入れる方も増えているんですよ!



通常のタトゥーと違って、ニードルで肌を傷つける必要がないので、痛みもなく気軽にできるのも魅力的なんです。



値段はどのくらいするの?





@jagua28akira/Instagram



値段はお店によって異なりますが、ワンポイント(約4.5cm以内)で約2000~3000円、大きいサイズ(約11~15cm以内)で約7500円の価格帯が多いです。



続いて、デザインやボディパーツについてご紹介したいと思います。



女性らしさをプラスしたい方には





@jagua28akira/Instagram



夏はキャミソールやタンクトップ1枚で過ごすことが多い方におすすめしたいのが、鎖骨の下。



薔薇、チューリップなどのお花のデザインと英字を組み合わせれば、グッと目を引きますよね。



服装はシンプルでもジャグアタトゥーが1つ加わるだけで、一気におしゃれに見えちゃうんです。



さりげなくおしゃれを楽しみたい方には





@jagua28akira/Instagram



シンプルが好きな方は、腕の後ろに英字を入れるのがかわいい◎



歩いている時やふとした瞬間に目に入る筆記体のタトゥーは上品な雰囲気が出ますよ◎



髪を結ぶスタイルに最適





@jagua28akira/Instagram



髪を結うスタイルのときにおすすめなのが、耳の下から首に入れるタトゥー。



あえて小さめにすると、さりげなくてかわいいですよね。



いつでも目に入るから自分で楽しめる





@jagua28akira/Instagram



こちらは、上腕に入れた定番スタイル。



ファッション感覚で手軽に楽しめるのは、嬉しいですよね♪



肩の部分のタトゥーはタンクトップを着ない限り見えないので、休日のお出かけの際だけ露出して楽しむことができますよ♪



夏のおしゃれは、ジャグアタトゥーできまり



ファッション感覚で身に付けられる「ジャグアタトゥー」はいかがでしたか?



デザインや入れる場所によって、雰囲気が全然異なるので決めるのに迷ってしまいそうですよね!



お気に入りのデザインが見つかった方は、ぜひ下記のアカウントをチェックしてみてください♪





カテゴリ