「コムサマチュア」から米沢市で作ったツイードゴムパンツ登場

「コムサマチュア」から米沢市で作ったツイードゴムパンツ登場


ミセス向けファッションブランド「コムサマチュア」が、9月5日(木)より、日本有数のジャカード産地である山形県米沢市で作った、ツイードの「ゴムパンツ」を発売する。

「コムサマチュア」は、ブランド創設時から欠かさず米沢市で作られたジャガード織りのアイテムを提案。確かな技術と、ロングセラーを生み出してきた職人技を駆使して、今回は新たなジャカードの「ゴムパンツ」1万8360円(税込)を作ろうと考えた。


この「ゴムパンツ」の特徴は、スカートのようなフワリとしたシルエットと、ウエスト部分のゴムが一見するとゴムに見えず、すっきりとしたデザインになっているところ。糸にもこだわり、秋冬にピッタリなウォーム感のあるツイードで作り上げた。


縦に194本もの糸を使用しており、職人が細心の注意を払いながら昔ながらの織り機でゆっくりと織るため、時間はかかるが、最新の機械で作ったものより味わい深い生地の表情を感じることができる。

ハリがありながらも美しいシルエットを形成しているジャガード織りの「ゴムパンツ」を、ぜひお試しあれ!
カテゴリ