舞台『サザエさん』初日で磯野家が大集合 藤原紀香“サザエヘア”の秘密は

舞台『サザエさん』初日で磯野家が大集合 藤原紀香“サザエヘア”の秘密は

東京公演9月3日(火)~明治座 舞台『サザエさん』




左から)酒井敏也、高橋惠子、秋元真夏(乃木坂46)、松平健、荒牧慶彦、藤原紀香、大平峻也、葛山信吾


国民的家族の誰も知らない10年後を描く


「サザエでございま~す!」でおなじみのフジテレビで放送中のアニメ『サザエさん』の10年後を描いた、舞台『サザエさん』がきょう9月3日初日を迎え、舞台終了後、主演の藤原紀香らが取材に応じた。

まず、藤原が「日本の有名な家族、みんなが大好きな『サザエさん』ですからプレッシャーもありましたけど、稽古場に集まったときに、みなさんそれぞれが『サザエさん』に対して愛とリスペクトを持っていて、それが集結したので、チームがグッとなるのがすごく早かった」とチームワークのよさを明かした。

初日の感想を聞かれると「お父さん、今日うまくいきましたよね?」と、すかさず波平役の松平健にパス。松平は「いったね。お客さんが入ると違うね~」とコメントした。

続くフネ役の高橋惠子は「専業主婦でかっぽう着を着ているお母さんは、今や貴重ですよね。こういう役をさせていただいてありがたいです」と、自身の役をしみじみと振り返った。




舞台『サザエさん』より 撮影:江川誠志


2.5次元で人気の荒牧慶彦、大平峻也も登壇!





マスオの“ちょいハネ”後ろ髪もこだわりが…!


アニメの再現率の高いキャストの中でもやはり気になるのは、藤原のサザエさんヘア。「重いですか?」と聞かれた藤原は「いえいえ、軽いです。最近のウイッグは…」と言い、アクティブに動いても乱れないと話した。

やさしげな雰囲気がマスオにピッタリの葛山信吾は、「アニメのマスオさんの後ろの髪がハネているのがすごく印象的でマネしました」と、ピョンとハネた後ろ髪を見せてくれた。





そして、磯野家の愛猫・たまを演じている酒井敏也は、タマ役のオファーを受けたとき「おお…」と思ったそう。実はかつて「犬役もやりましたし、なんだったらハトを演じたことも」と明かし、動物はお手の物だとアピール(?)した。

タラオを演じる大平峻也は、母親のサザエ役を藤原が演じることについて「めちゃくちゃ緊張しています。最初にお会いしたときも、『おはようございます』とあいさつをしたら、『サザエでございます!』と言ってくださったので、『よかった、これは素敵な家族に迎えてもらえるぞ』と思いました」と笑顔を見せた。

カツオを演じる荒牧慶彦は、「子供の10年と大人の10年では大きな違いがあって、子供の10年では人格も顔つきも変わるので、その辺の変化は自由に考えていいものだと思って、役を作らせていただきました」と真剣なまなざしで語った。

今回が自身初舞台となるワカメ役の秋元真夏は、「みんなが知っているワカメちゃんが大きくなったらどうなるのか、というのはたくさん考えたり、悩んだりしています。演出家、共演者のみなさんにイチから教えていただいて、助けていただいているなと思います」とコメントした。




舞台『サザエさん』より 撮影:江川誠志




舞台『サザエさん』より 撮影:江川誠志


公演概要


舞台『サザエさん』


<日程>


【会場】
明治座(東京都中央区日本橋浜町2-31-1)

【日程】
2019年9月3日(火)~17日(火)
開演時間:11:00/16:00

※9月28日(土)~10月13日(日)は、福岡・博多座にて公演


<原作>


長谷川町子


<出演者>


フグ田サザエ…藤原紀香
フグ田マスオ…葛山信吾
磯野フネ…高橋惠子
磯野波平…松平 健
磯野カツオ…荒牧慶彦
磯野ワカメ…秋元真夏(乃木坂46)/齊藤京子(日向坂46)※Wキャスト
フグ田タラオ…大平峻也
タマ…酒井敏也

ほか

カテゴリ