BS-TBSの名番組『地球絶景紀行』1年の充電経て復活 新ナレーターは吉田羊

BS-TBSの名番組『地球絶景紀行』1年の充電経て復活 新ナレーターは吉田羊

 BS-TBSの10月改編説明会が4日、同局で行われ、昨年惜しまれながらも8年半の歴史に一旦ピリオドを打った『地球絶景紀行』が、1年間の充電を経て、『新・地球絶景紀行』(10月16日スタート、毎週水曜 後10:00~10:54)として復活することになった。新しい旅人(ナレーター)として、女優の吉田羊を起用することも発表された



【写真】『新・地球絶景紀行』で放送される絶景、エジプトのナイル川



 前の番組は2010年4月にスタートし、402回放送。旅人は初代・安田成美、2代目・森高千里が務めてきた。女性の一人旅の設定で、旅人が一人称で世界各地を旅して出会った絶景を紹介していく。「お金と交通機関を駆使すれば、実現可能な旅をプレゼンテーションするスタンスはそのままに、ガイドブックとしても機能する番組コンセプト」は継承される。



 今回の旅人起用について、吉田は「私自身、旅、特に海外旅行が大好きです。新しい出会いが待ち遠しい、私の中のワクワクが伝えられたら、とてもうれしいです。さぁ、一緒に、地球を駆け巡りましょう」とコメントを寄せている。



 10月16日の初回は2時間スペシャルで、4K映像で放送。エジプトのナイル川を縦断する旅へ。クレオパトラの足跡が色濃く残るアレクサンドリアを始点に夜行列車やクルーズでナイル川を下りアブシンベル神殿を目指す。知られざるディープなエジプトを堪能する。
カテゴリ