彼女に対して「信頼できるな」と思った瞬間4つ

彼女に対して「信頼できるな」と思った瞬間4つ

交際期間中は、結婚準備期間ともいえます。


特に、年齢を重ねるとしっかりとした信頼関係を感じられなければ、お付き合いを長続きさせるのは難しいもの……。


男性はどんなときに「彼女は信頼できる」と感じるのか?


男性の意見を参考にして、自分が成長できそうなポイントを探してみましょう。



付き合った後も段階を大切にする


「前の彼女は、付き合ったとたんにHを求めてきたんですが……。

いまの彼女はしっかりと、僕自身を知ろうとしてくれて。

Hまでに割と時間があったんです。


本気だったからこそ、そう思うのかもしれませんが、彼氏彼女という肩書きだけで行動しない人のほうが信頼できる気がします」

(27歳・男性・スポーツインストラクター)


たとえば、彼とのファーストキスがこれからという状況なら、あっけなくすぐしてしまうより、最初の瞬間を大切にしてほしいと感じる男性も多い傾向にあるようです。


親密度は信頼関係と同時に深めていくのが、より信頼されるコツ。


「まだだめー」「そういうのは大切にしたいの」と可愛く伝えれば、じらされている感じも好印象となるはずです。


基本的にお金はきっちり出す


「いつも『2500円くらいかな?』『はい、600円!』など、自然にサッと出してくれる彼女は、お金に対する意識に関して信頼できます。


でも、奢ってあげるというと、『いいの? ありがと!』と素直に喜んでくれるところも好きで。

加減が丁度いいんですよね」

(34歳・男性・会社員)


基本的にお金は、自分の分は自分で出す。


この意識があれば、男性から信頼されること間違いなし。


加えて奢ってもらえるときは、素直に喜んであげるのが◎


出してもらうのが悪いなと感じるのであれば、その場では遠慮せず、別の機会になにかを奢ってあげたり、彼の好きなものをプレゼントしたりしてみるといいかもしれません。


栄養バランスのいい手料理を作れる


「彼女の手料理、すごくおいしいんですが、それ以上に栄養バランスが完璧なんですよ。

しっかり体のことも考えて、知識も技術もあるところが信頼できます」(31歳・男性・自営業)


おいしくごはんが作れるのはいいことですが、おいしいからといって、栄養バランスが偏っていると健康的ではありませんよね。


将来のことや体のことも考えて、栄養バランスまで考慮した手料理を振舞えば、男性の信頼感をグッとアップできるはずです。


周りの状況が把握できている


「小さな子どもやお年寄り、妊婦さんなどがいたときに、彼女はいち早く危なくないよう行動できる子です。

『自転車きてるよ』『足元きをつけなきゃね』など、常に周りが見えている子なので安心できますし、子どもができたときも安心だなと信頼できます」(29歳・男性・ドライバー)


周りが見えない子は、かわいいところもありますが、彼氏としては少し不安になります。


その点、周りが見れていれば悪い男に騙されないだろうし、危ないところへ行かないだろうし……。


意見が合わないときも、冷静に話し合えると信頼を感じられます。


そんな彼女であれば男性も安心して、関係を築ていけるはずです。


おわりに


信頼というのは「信じてるよ」という感情の問題ではありません。


必要なのはたしかな根拠。


日頃から「自分の行動の根拠」と「行動の結果どう思われるか」を考えながら、信頼される彼女を目指していきましょう。


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ