【なつぞら】オールスターキャストでスピンオフドラマ2本立て

【なつぞら】オールスターキャストでスピンオフドラマ2本立て

 NHKで放送中の連続テレビ小説『なつぞら』(月~土 前8:00 総合ほか)のスピンオフドラマの放送が決定した。菓子屋「雪月」ファミリーを中心に十勝編の多彩な登場人物を絡め、オールスターキャストによるスピンオフを超えた新作ドラマを2本制作。BSプレミアムで11月2日、スペシャル番組『なつぞらSP 秋の大収穫祭』(後7:00~8:59)の番組内で放送される。



【画像】『なつぞら』台本表紙イラスト集



 スペシャル番組は、ヒロイン・なつを演じる広瀬すず、柴田泰樹役の草刈正雄が進行役を務め、スピンオフドラマ2本立てをメインに、反響の多かったシーンの振り返りや未公開映像など、「なつぞら」ファン必見の充実した内容に。



 スピンオフドラマ「とよさんの東京物語」(50分)は、90歳のとよ(高畑淳子)が、坂場(中川大志)からアニメの老婆の声を頼まれて、単身上京。アニメの録音現場を訪れ、人気声優・土間レミ子(藤本沙紀)に感動し、“声優になりたい”という夢を持つ。だがその裏には「雪月」を後継に任せたい、という理由があった。時に喜び、時にくじけながらもレッスンを重ねていく、とよ。チャレンジに年齢は関係ない、幅広い世代にエールと感動を送る物語。「なつぞら」アニメ・声優チームが総出演する。



 もう1本は、「十勝男子、愛を叫ぶ!」(50分)のタイトルで、十勝の個性派キャラが総出演。「雪月」の若夫婦・夕見子(福地桃子)と雪次郎(山田裕貴)のささいな夫婦ゲンカ。それをきっかけに十勝の男子と女子が大分裂、結局、日頃より妻に頭が上がらない十勝男子が、妻のために愛を語るコンテストを開くことに…。夕見子の父・剛男(藤木直人)が語る妻・富士子(松嶋菜々子)への秘めた思いが明らかになる。FFJの大合唱もある、笑って泣ける感動必至のハートウォーミングドラマ。



■出演

「とよさんの東京物語」

高畑淳子/広瀬すず 中川大志 岡田将生 比嘉愛未 貫地谷しほり 安田顕 仙道敦子ほか



「十勝男子、愛を叫ぶ!」

山田裕貴 福地桃子/広瀬すず 松嶋菜々子 藤木直人 清原翔 音尾琢真 富田望生 板橋駿谷ほか



■語り

仙道敦子 音尾琢真
カテゴリ