関ジャニ∞、錦戸脱退も前向き貫く 村上「最後のジャニーさんからの宿題」

関ジャニ∞、錦戸脱退も前向き貫く 村上「最後のジャニーさんからの宿題」

 人気グループ・関ジャニ∞の錦戸亮(34)が、グループを脱退し、9月30日をもってジャニーズ事務所を退所することが5日、発表された。ファンクラブ上では残るメンバーの横山裕、村上信五、丸山隆平、安田章大、大倉忠義はファンクラブ上で動画コメントを公開。突然の報せに戸惑うファンの心情を察してか、メンバーは前向きな姿勢を貫き、最後は村上が「心機一転、また今まで以上の輝く関ジャニ∞を皆さんに届けたいと思いますので。今後とも関ジャニ∞をよろしくお願い致します!」」と笑顔のまま5人で頭を下げた。



【写真】関ジャニ∞がお人形に?『GR8EST BOY』たち



 大倉は「今ショックというかいろいろな感情のなかで、観ていただいていると思うんですけど僕たちは去年から話し合ってきて複雑ではあるんですけど、みなさんより一歩前に立って活動していかなければならないと、今ここに立っております」と率直な心境を語り、安田は「いろんなことを感じると思うですけど、感じている時間は無駄じゃないのでこっからみんなで歩んでいけたらと思っています」と力を込める。



 そんな中、横山が安田に向け「ヤスくん、いいこと言ってるけどアマガミやったね(笑)」と茶化せば、村上が「セーフ! セーフ!」とフォローするなど笑いを誘う場面も。丸山は「こういう空気感や今まで起こったこと、すべて僕たちファンのみんなと一緒に受け止めて進んでいきたい。こういうこと全部含めて関ジャニ∞なので、一緒にこれからもいてくれたらなと思います」と頷いた。 



 また、村上は7月に亡くなったジャニー喜多川社長に触れ「僕らが求めるエンターテイメントとはなんだろうか。こうなってしまった以上、我々にしか表現できないエンターテイメントがあるんじゃないかという決断だった」といい、「これは最後のジャニーさんからの宿題じゃないかなと思うくらいの大きい出来事がたくさんありましたからね。その想いをね、我々ちゃんと一手に背負ってですね、今後とも関ジャニ∞として頑張っていきたいと思いますので、今後ともひとつよろしくお願い致します」と明るいトーンで呼びかけた。
カテゴリ