圏外→本命に!デート拒否から彼女に昇格した体験3選

圏外→本命に!デート拒否から彼女に昇格した体験3選

脈なしと感じてしまったら、そこで諦めてしまう人が多いかもしれません。


でも、すぐに諦めてしまうのはもったいないかも!


世の中には、圏外から見事に本命彼女に昇格したケースもたくさんあるのです。


しかし、なにもせずに圏外から本命へ昇格できるわけではないようです。


脈なしの恋から彼を振り向かせる秘訣をリサーチしてきました。



自分改造計画で圏外→本命に


「ずっと片思いしていた人には、全然相手にされず……でも諦めきれず、自分を変えようと努力したんです。ダイエットやおしゃれはもちろんですが、転職したり習い事も始めたりと、ハイスペックな彼に釣り合うように自分改造計画。


その結果、彼が「変わったね」と褒めてくれて。片思い歴11ヶ月目に、付き合えるようになりました」(佳奈さん・26歳)


いい男はいい女を求める傾向にあります。


彼女の場合、外見だけではなく内面も変わろうと努力したことが、いい女としての成長を促し、彼を振り向かせる結果に。


脈なしの場合にはやみくもにアプローチするより、変化を感じてもらえるように行動したほうが、本命昇格には効果が高いのかもしれません。


脈なしが半年おいたら脈ありに


「何回かデートしたにもかかわらず、その後はデートも断られて、2回告白したものの見事玉砕。


半年後、諦められずこれが最後だともう一度告白したんです。するとまさかのOK。あとで聞くと、彼は彼でこの半年、失恋したり、仕事が落ち着いたりと新しい恋に進む気持ちになったそうです」(繭さん・23歳)


「仕事が忙しい」「いまは恋愛する気になれない」といった彼自身の問題で脈なしになることも。


でも、時間の経過で環境や心境は変わるもの。あのときはダメでも、いまはOKなんてこともあるようです。


彼女の場合、半年という期間をおいたことが、結果的に彼の恋したいタイミングと一致。


時間を置いてみることで、本命彼女になるタイミングが訪れることもあるのです。


共通の趣味発覚で意気投合


圏外→本命に!デート拒否から彼女に昇格した体験3選


「合コンでいいなと思った彼は、ほかの子を狙っていて諦めモードでした。でも、グループで遊んでいるうちにお互い登山好きだと発覚。それから登山話で盛り上がり、意気投合。登山友達として山を登っているうちに、自然と付き合うようになりました」(瑞穂さん・28歳)


最初は恋愛対象じゃなくても、友達として仲良くしていくうちに、恋心が芽生えることも。


友達という距離感だからこそ、魅力が伝わることもあります。


近い距離を築くのに、共通の趣味はもってこい。彼女の場合は偶然の発覚でしたが、彼の趣味や好きなものをリサーチして、意気投合のきっかけをつくるのも、圏外→本命昇格戦略のひとつです。


おわりに


気持ちに絶対はありませんから、脈なしだからといってすぐに諦めてしまう必要はありません。


タイミングや自分磨き、彼と距離を縮める戦略……状況を変える方法はたくさん!


3人の成功体験を参考に、あなたも恋愛成就を目指してみませんか?


(白藤 やよ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ