イケメン相手には逆効果!要注意な恋愛テクとは?

イケメン相手には逆効果!要注意な恋愛テクとは?

好きになった彼はイケメン!普通の女子が普通に押すだけでは、どうもうまく行く気がしない……。


こんな時、頼りになるのが恋愛テクニック。


でも、普通の男性には効果があるけど、イケメン相手には逆効果!そんな要注意テクニックも中にはあるんです。



肝心なところで引く


「イケメンとのデートで、いい雰囲気だったけど、物欲しそうに見られたくなくて一軒目で解散。その後、進展なし」なんて話を聞いたことありませんか?


男性は基本的に、自分からガツガツ来る女子が苦手。男性は女子から追われると、何となく引いてしまうとも言われるのに……。どうして?


何もしなくてモテるイケメンは、駆け引きしてあえて追わせるという感覚がありません。


肝心なところで女子が引くと「あ、ナシってことね」とあっさり。


気のある態度が見え見えなのはまずいと思いきや、彼らは自分から行かなくても女子から猛プッシュされるのは当然なので、気のなさげな女子をあえて狙いに行くことは少なめ。


彼からよほど気に入られていない限り、追われることは難しいです。


ガツガツしろとは言いませんが、楽しい気分に嘘をついてまで引き際を見せても、イケメン相手には何の意味もないでしょう。


お金をしっかり払った


イケメンとのデート中、「彼がごちそうしてくれると言ったのに、図々しいと思われたくなくて半額を押し付けた」


「年下イケメンがデートしてくれるだけでも嬉しいので自分が全額払った」なんて話をよく聞きます。


でも、なぜか彼のテンションが下がり、次のデートのお誘いはなかった……。


イケメンに媚びたり、気を使う女子はたくさんいます。それだけに、気づかいだけで他の女子から一歩抜け出すのは難しいもの。


また、イケメン自らおごろうとするときはその女子をそれなりに気に入っていることも多いんです。


彼の気づかいを拒否するのは「その気がないのかな?」と思われたり、お会計にまつわるゴタゴタ自体が「なんか合わないな」と感じさせる原因に。


好意をムダにして、彼らのテンションを下げるのは意味なし。返したければ「次は私にごちそうさせて」など、次につなげるアクションを。


ヤキモチを焼いた


イケメン相手には逆効果!要注意な恋愛テクとは?


彼はイケメンだし、狙っている女子も他にいるはず。その子たちとはどうなってるの?


そんな心配から、デートの最中に他の女子の話を出してしまった。軽いヤキモチなら、彼を魅力的だと思っていることも伝わるし、


可愛いと思ってもらえそうだったのに、彼はなんだか不機嫌に。


イケメンにはヤキモチ作戦は無効です。「彼の周りに他の女子はいないのか?」という点については、はなから「いるもの」を考えておいた方がいいでしょう。


でも、他の女子をわざわざデート中の話題に出すのは厳禁。「探っている」と思われたり、他の女子との楽しいデートを思い出させてしまうこともあるかも。


イケメンが相手なら、自分と彼の間を親密にすることだけ考えるのが吉です、他の女子に気を取られているばあいではありません。


イケメンにこそ素直に


普通の男性になら効果大な恋愛テクも、イケメンが相手だと逆効果になることも。


多くの女子にちやほやされている男性は、普通の男性とは考え方や女子の言動に対する受け取り方も違うもの。


素直・直球がむしろ聞くはずです。駆け引きなしで臨んで。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ