乃木坂46“話題沸騰の美人4期生”賀喜遥香、可憐な美脚で魅了

乃木坂46“話題沸騰の美人4期生”賀喜遥香、可憐な美脚で魅了

 人気アイドルグループ・乃木坂46の賀喜遥香(かき・はるか/18)が、9日発売の『週刊ヤングマガジン』第41号(講談社)に登場。24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」で初選抜にしてフロントメンバーに大抜てきされた“話題沸騰の美人4期生”が、その片鱗をのぞかせた。



【別カット】可憐な美脚を披露した乃木坂46・賀喜遥香



 昨年12月に日本武道館で行われた「お見立て会」で華々しいデビューを飾った4期生。「夜明けまで強がらなくてもいい」では遠藤さくらがセンターに起用され、その隣のフロントを賀喜と筒井あやめが務めることになり、次代を担う期待が寄せられている。



 賀喜にとって初のソロ『ヤンマガ』グラビアとなった今回は、「○○な秋」をテーマにした撮り下ろし。166センチの抜群のスタイルで読書、芸術、スポーツとさまざまなコーディネイトを着こなし、キュートな笑顔と白く輝く可憐な美脚を披露した。



 また、同号の表紙には女性ファッション誌『Ray』専属モデルで女優の岡崎紗絵(23)が登場。キュートな笑顔で魅了する最強のスマイルクイーンが、白いビーチがかすむほどの輝くスマイル&ビキニ姿を披露した。



 同号の巻頭カラー漫画は、“神童”と呼ばれる話題の天才格闘家・那須川天心を描く新連載『テッペン~那須川天心物語~』(高橋紳輔)。
カテゴリ