“令和”に“昭和仮面ライダー”復活 主演・藤岡弘、MXで10・1スタート

“令和”に“昭和仮面ライダー”復活 主演・藤岡弘、MXで10・1スタート

 TOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)は9日、10月1日から昭和ライダーシリーズを編成し、その第1弾として「仮面ライダー」シリーズ第1作『仮面ライダ―』(毎週火曜 後6:30~7:00)を放送することを発表した。



【写真】“昭和仮面ライダー”復活!藤岡弘主演の仮面ライダーロゴ



 同社は「1971年4月に登場し『変身ブーム』という社会現象を起こした『仮面ライダー』。“令和”という新たな時代に“昭和仮面ライダー”シリーズを今後もラインナップ予定です。火曜夜6時30分からは、懐かしの昭和の名作に浸ってみてはいかがでしょうか」とコメントしている。



 キャストは、本郷猛(仮面ライダー1号)を藤岡弘、(当時は藤岡弘)、一文字隼人(仮面ライダー2号)を佐々木剛、ナレーターを中江真司。原作は石ノ森章太郎。



 若き科学者で天才レーサーの本郷猛は、悪の組織・ショッカーによって改造人間にされてしまう。脳改造手術の直前、脱出に成功した本郷は、仮面ライダーとしてショッカーに立ち向かう。途中、ショッカーを追って日本を離れた本郷に代わり、一文字隼人が新たな仮面ライダーとして登場。ショッカーの大幹部たちと戦った。本郷猛の帰国後はダブルライダーがショッカーの猛攻に立ちはだかる…。
カテゴリ