尾田栄一郎氏、50億円突破で喜び「ヤッホーイ」 『ONE PIECE STAMPEDE』監修特別映像も解禁

尾田栄一郎氏、50億円突破で喜び「ヤッホーイ」 『ONE PIECE STAMPEDE』監修特別映像も解禁

 人気テレビアニメ『ワンピース』の放送20周年記念作品となる劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』(ワンピース スタンピード/全国429スクリーン)が、8月9日に封切りを迎え、9月8日までの興行で観客動員数370万人超、興行収入は50億円を突破した。きょう9日には、原作者・尾田栄一郎氏から喜びの直筆メッセージが届き、尾田氏監修の50億円突破記念特別映像も解禁となった。



【動画】オールスターキャラの激しすぎる戦闘シーン満載



 メッセージでは「50億突破!!ですってよ!!ヤッホーイ! 映画の興行収入だよー!!」と喜びを表現し「何回も観た人、まだの人。コメンタリー! 応援上映! 4DX! 9月も全国350館でバリバリ上映中ー!! のって来ーい!」とメッセージ。「アニメ20周年のお祭り楽しんでくれて皆さんありがとう!!」と感謝し「50億突破の記念動画を作ってもらったからまー観て!! スゴイよ。70秒時間くれ!!!」と呼びかけている。



 特別映像では、麦わらの一味はもちろん、今回ルフィたちの前に立ちはだかる“鬼”の跡目ことダグラス・バレット、最悪の戦争仕掛け人ブエナフェスタ、そしてキッド、ホーキンス、ドレーク、アプー、ボニー、ベッジら最悪の世代の戦闘シーンや、混乱する海賊万博を治めようとする藤虎、黄猿、戦桃丸、パシフィスタを始めとした海軍、バレットに立ち向かっていく、ルフィはじめ、サボ、ハンコック、バギー、スモーカー、ルッチ、ローら本作でバレットと戦う共闘メンバーなど、オールスターキャラの戦闘シーンがふんだんに使われており、本作の激しさを物語るまさにSTAMPEDE(熱狂)な映像となっている。



 また、先日8月31日に全国5大都市で実施した応援上映が大好評だったことを受け、全国47都道府県にて9月14日、15日、16日の3連休に応援上映の追加開催が決定。詳細は後日、公式サイトで発表する。

カテゴリ