すべてが台無しに…。付き合う直前にとってはいけない行動

すべてが台無しに…。付き合う直前にとってはいけない行動

好きな彼と今にも両思いになれそうだったのに、うまくいかなくなってしまった……。


こんな悲しい経験がある人もいるのでは?男性は意外にデリケート。


付き合う直前の女子のちょっとした行動で、全てが台無しになることもあるようです。



行動を把握したがる


「何度かデートして、手をつないだり、キスもしたし、そろそろ付き合おうって言おうかな……というタイミングで、その子がなんだか口うるさくなってきました。LINEの返事が遅れたときや、デートができない週末に『何してるの?』と詮索されるように。束縛がきついのは苦手で、なんとなく疎遠になりました」(32歳・男性)


いつ付き合ってもおかしくないのに、今日も告白されなかった……。


不安になることも多い状態ですが、こんなときに彼の行動を把握したがるような言動は「やっぱ無理かも」と思われることも。


焦って不満をぶつけるのはちょっと待つべき。


いい感じなのに、なかなか男性が「付き合おう」と言わない場合、男性の中では「うまくいくかどうか」「この子でいいのか」など、最終チェックが行われている場合も。やたら強気な言動は避けましょう。


会うのが当然の態度


「気になる子と連続で週末デートをしていた時期がありました。どちらかといえば他の予定がなくて、遊んでいた感覚。なのにデートの別れ際に『来週は?』と聞かれて、別の予定があるから無理と言ったら『は?』と。まだ付き合ってないし、なんだその態度……と思ってしまいました」(25歳・男性)


どんなにいい雰囲気でも、正式に付き合っていないうちから、彼の週末は私がおさえて当然!という態度は反感を買ってしまうことも。


マメに会えてるし、LINEもたくさんしてたのになんで?という気持ちもわかります。


でも、それは付き合う直前の女子に対して彼が頑張っていたり、このケースのように「たまたまできる状態だった」だけのことも。


彼の他の予定に文句を言ったり、すねるのは「付き合ったら苦労しそう」と感じさせてしまうかも。


お泊まり


すべてが台無しに…。付き合う直前にとってはいけない行動


「付き合おうか悩んでいるときに、相手の女子が『あなたの家でご飯を作るデートがしたい』というんです。手を出すのは控えてたんですが、その子が『泊まる気で来た』と言い出して。断ることはしなかったけど、なんとなく別に付き合わないくてもいいか、と思ってしまいました」(30歳・男性)


付き合う前にお泊まりをしてもうまくいくカップルはたくさんいます。


でも、それを関係が進展しない時の切り札にするのは、うまくいかなくなる原因に。


もともと男性は「自分がしたいと思ったことを、自分の意思でやりたい」傾向があります。


たとえお泊まりでも女子からのゴリ押しは萎えるし、自分の意思を無視されたように感じることもあるようです。「押しかけ感」は禁物です。


付き合うまでは「彼女」じゃない


どのケースも、煮え切らない彼にしびれを切らした女子が焦って自爆!というパターンに見えます。


お互い両思いならサクサク関係が進むのが当然というわけでもありません。


彼女ヅラをしたり、男性に無理に決断を迫る態度は、両思い直前の時期こそ控えたいものです。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ