連絡が少ない彼…LINEの回数を増やす方法ってある?

連絡が少ない彼…LINEの回数を増やす方法ってある?

大好きだからこそ、たくさん会話がほしい!と思うのは当然のことですよね。


だからといって、彼に要求するばかりでは、なかなかその願いは叶わないかもしれませんよ。


そこで今回は、彼の気持ちを上手に刺激して、LINEの回数を増やす方法をご提案します!



「連絡してよ」は逆効果


まず大原則として、「どうして連絡してくれないの?」や「もっとLINEちょうだい!」といった催促は逆効果ということからお伝えさせてください。


あなたのなかではきっと、「大好きだからLINEがもっとほしい=LINEをくれないのは私のこと好きじゃないから?」という不安がチラつくかと思いますが、その気持ちは一旦ストップ。


特に理由がない男性が多いので、一方的な要求を受けたり、「どうして?」と言われたりしても彼は困ってしまいます。


おまけに面倒くさいと感じることも少なくないので、まずはこの大前提から押さえておきましょう。


連絡がきたときに大喜びする


まず打てる最初の一手は「○○くんからのLINEは価値がある!」と伝えることです。


実際、大好きな彼からのLINEは嬉しいですよね。


彼からLINEがきたら、わざとらしいくらい大喜びしてみてください。


そして、前述したように、LINEがこないときは「どうして?」や「連絡してよ!」は言わないことです。


彼に「彼女へのLINE=喜んでもらえること」という前向きなイメージを定着させられますし、普段から「喜んでもらえるなら送ろうかな」という気持ちになってもらえますよ。


彼が興味のある情報を提供


男性は、興味のあることは深く話そうとしますが、それほど興味のないことは「へー」「そう」で終わることも多いですよね。


特に、「会ったときに話せばいい」と思っている話題をLINEで出しても、なかなかいい反応をしてくれません。


LINEを続けたいのであれば、彼が興味のある話題を厳選しておきましょう。


LINEのメリットは、画像や動画のURLを送れることです。


筋トレ好きの彼に有名なトレーナーの動画を送ったり、彼が好きななにかの写真を送ったり……。


動画や写真を交えて、もっと興味を惹くような話題を送りましょう。


日ごろから彼に話す話題を探す


何気ない日常の話からLINEでの会話を始めるよりも、面白かったり、彼が興味のある話題だったりを選抜してから連絡するほうが、意味のある会話になりますよ。


たとえば、「今日もお疲れ~。暑かったから疲れたよ~」という、話題から会話が続くかを様子見してしまうと、彼もどう返せばいいかわかりにくいです。


一方「このまえデートで、○○くんがおすすめしてた映画、友だちもいいって言ってた!私も見よ!」など、もっと話題のテーマをストレートにぶつければ、その話題に対する気持ちが生まれやすくなります。


日頃から、彼の興味があることや、自分の身に起こったちょっと珍しいこと、彼に相談したいことなどを探しておきましょう。


彼にまつわる1テーマを決めたLINEであれば、きっと彼の食いつきもいいはずです。


おわりに


LINEでのコミュニケーションは、現代のカップルにとって日常ですが、それだけに、連絡が少ないことが不安の種にもなります。


LINEというツールを、どう捉えているかは人それぞれです。


楽しく会話するのに上手に利用するという意識を持って、使い方を変えてみてはいかがでしょうか?


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ