永瀬廉 フィンランドとフィリピンを勘違い!天然さく裂に、北村匠海らから総ツッコミ

永瀬廉 フィンランドとフィリピンを勘違い!天然さく裂に、北村匠海らから総ツッコミ

9月24日(火)21時~『FLY!BOYS,FLY! 僕たち、CAはじめました』





King & Princeの永瀬廉が本日9月10日、都内で開催された主演を務めるフジテレビ系のスペシャルドラマ『FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました』の制作発表会見に登壇。最近、プライベートで始めたことや、飛行機で行ってみたいことなどを明かした。

このドラマは、女性が大半を占める職場で奮闘し、成長していくダメダメ男性キャビンアテンダント(以下、CA)たちの汗と青春、そして恋愛模様を描く。会見には、北村匠海、黒島結菜、岐洲匠、小越勇輝も出席した。




左から)小越勇輝、黒島結菜、永瀬廉、北村匠海、岐洲匠


永瀬にとって今作が初のドラマ主演になるが、「なかなか普通の人が体験できないことをたくさん体験させていただいて。なおかつ現場も素晴らしい共演者やスタッフさんたちに囲まれていたので、初主演ということは気負わずに、自分らしくありのままやらせていただいたので、いい経験になりました」と撮影を振り返った。また、「これから何かチャレンジしようかと思っている人の背中を押せるようなドラマになっていると思う」と胸を張った。

元モデルのCAを演じた北村は、「いい作品、いいメンバー、そして、早乙女薫という僕自身と共通点が多い役と出会えたことがかなりうれしく思っています」と挨拶。

新人パイロット候補生を目指すヒロインを演じている黒島は「頑固で不器用な女の子を一生懸命演じました」とアピールした。





トークでは、飛行機にまつわるドラマということで、「休みが取れたときに飛行機で行きたい場所は?」という質問が。永瀬が「JAPANで。箱根とか」と答えると、北村に「もっと考える時間あったでしょ!?」と突っ込まれ苦笑い。

考え直し、「オーストラリアに行きたい」と回答。もともと行きたかった場所らしく、「自然がいっぱいだし、コアラやカンガルーいっぱいおるし。ラフティングがしたいので、動物たちに癒やされつつ、川をくだりたい」と願望を明かした。

北村は「フィンランド」をあげ、「18歳のときからめちゃくちゃサウナが好きで。フィンランドはサウナ大国なので、サウナから上がって雪山に寝転びたい」と理由を。

そんな中、永瀬が「バナナは?」と突然、見当違いな質問を。みんなが不思議がるが、永瀬はフィリピンと勘違いしていることに自身で気づいて会場の笑いを誘い、北村はそんな永瀬の天然ぶりに「全部持っていくやん!(サウナの話をしたのは)何の時間だったんだ」と言いつつも、仲の良さを見せていた。





さらに、ドラマのタイトルにかけて最近始めたことを明かしあう一幕も。永瀬は、岐洲と(二人で食事をする)“サシ飯”を始めたそうで、「岐洲さんはキャラが良くてしゃべりやすくて、誘いやすい」と明かし、タンしゃぶを食べに行ったことを報告。また、プロテインの摂取も始めたそうで、「久しぶりに会うスタッフさんたちに顔痩せたねって言われ過ぎて、太ろうと思って取っています」とプライベートを披露した。





一方、北村は家でスパイスカレー作りにはまっているそうで「スパイスを配合することから始めて。周りの役者や音楽仲間がみんなカレーを作っていて、カレー自慢してくるんです。僕も言いたいがために始めました」と笑い、永瀬がからんできると「肉トロトロよ。1日中ひたすら煮込み続けてるのよ」と笑顔を見せた。

また、永瀬が「現場に持ってきて、と言って期待していたのに、1回も持ってこなかったよね」とぼやくと、北村は「出来上がってすぐ食べないと、スパイスの香りが飛んじゃうから持ってこれないのよ。それはごめん」と深いこだわりを明かしていた。

また、黒島は「燻製器を買って、いろんなものを燻(いぶ)しています」と料理に対する深いこだわりを明かすと、永瀬が「カレー、燻製って出ると、俺めっちゃ薄いな」と自虐し、会場の笑いを誘っていた。








番組概要


『FLY!BOYS,FLY! 僕たち、CAはじめました』


<放送>


9月24日(火)21時~22時48分


<出演者>


永瀬廉(King & Prince)北村匠海 黒島結菜 岐洲 匠・大倉孝二 真飛 聖 寺脇康文 キムラ緑子

ほか

カテゴリ