新しい恋がしたいなら避けたほうが良いこと

新しい恋がしたいなら避けたほうが良いこと

「思い立ったが吉日」とは言いますが、新しい恋がしたいからと、ただやみくもに動くのは危険。


彼氏ができないどころか、ただ自分が傷ついて終わってしまうかも……。


そこで今回は「新しい恋がしたいなら避けたほうが良いこと」についてご紹介します。



1.元カレとつながりのある男子


「元カレと別れたあと、とにかく恋がしたいと思って、元カレと共通の友達に紹介してもらったんです。


でも類は友を呼ぶのか、なぜかみんな似た者同士……。付き合ってもすぐに別れてしまいました」(27歳/一般事務)


あなたの力になろうと、元カレと共通の男友達が「誰か良い人紹介しようか?」と声を掛けてくれることもあるでしょう。


でも狭い世界で彼氏探しをしても、結局同じようなことでつまずくんですよね……。それに変な噂が元カレの耳に入り、トラブルにもなりかねません。


新しい恋をしたいのであれば、全く違う分野で彼氏探しをすべき。


そのほうが心機一転できますし、元カレの呪縛からも逃れられますよ。


2.意思のない恋活


「とりあえず彼氏が欲しかったので、手あたり次第合コンや街コンに参加していた。


でも自分がどんな男性と付き合いたいのかわからず、LINEを交換しても返信が面倒になって終了。


いま思うとお金と時間のムダでしたね」(32歳/接客)


彼氏を作るために行動するのも大事。ですが“何で彼氏が欲しいのか”も一度は考えてみるべき。


たとえば「元カレが忘れられないから」「友達カップルが羨ましいから」が理由の恋活は、自分の幸せを第一に考えられていないですよね。


そうなると仮に男性と出会ったとしても、「元カレのほうがカッコ良かったな」とか「友達に自慢できそうな人じゃないな」と、心の中で比較することに。


そんな恋愛は当然うまくいきません。


意志のない恋活を避けるためにも、まずは自分の気持ちを整理しましょうね。


3.変なキャラづくり


新しい恋がしたいなら避けたほうが良いこと


「モテるだろうと思い、自分とは真逆の天然キャラを作ってしまった。


でもやっと彼氏ができたのに、キャラのせいで息がつまりはじめて……。


彼のことは好きだったけれど、疲れて別れちゃいました」(26歳/IT)


たしかに天然や癒し系キャラはモテますよね。でもあまりにもキャラを作りすぎてしまうと、あとで自分の首を絞めるハメに。


「いまさら素を出したら嫌われるんじゃないか?」と、本来ならしなくてよかった不安が頭をよぎることに。


せっかく新しい恋をするなら、変なキャラづくりはやめるべき!


自分の良いところを生かしていきましょうね。


おわりに


次の恋は結婚まで考えられるような、将来性のあるものにしたいですよね。


だからこそ無駄な時間を作らないよう、自分の中で計画を立てて新しい恋をしましょう。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ