ブラマヨ&ミキ、京都市PR動画に出演 亜生が昴生の「じつは、○○○」な話を暴露

ブラマヨ&ミキ、京都市PR動画に出演 亜生が昴生の「じつは、○○○」な話を暴露

 お笑いコンビのブラックマヨネーズ、ミキが京都市政をPRする動画の『じつは、京都市。』シリーズに出演。13日に第1弾の動画が公開された。



【画像】仲良く並んで笑顔を見せるブラックマヨネーズ



 昨年度に倉木麻衣が出演した市政PR動画。令和元年となる今年度は『じつは、○○○』をコンセプトに、人気の吉本芸人が出演し、笑いながら京都市について知ることができる動画が制作された。第1弾は、京都市出身でおなじみのブラマヨとミキが出演し、「SDGs」と「公共交通利用促進」をPRする2種類の動画が公開となった。



 京都市は市民の協力で、エネルギー消費量がピーク時から25.9%減。その結果も伴って、全国815市区を対象としたSDGs先進度調査で京都市が第1位に輝いた。動画では、ブラマヨの吉田敬が自らの「じつは、○○○」な話を熱く語る様子と、対照的な小杉竜一の様子が映し出されている。



 ミキ編は、まだまだ魅力的なスポットがあり、それらをお得に便利に巡れるツールとして「地下鉄・バス一日券」を紹介。動画では、ミキの弟・亜生が兄・昴生に対する想いがあふれ、どんどん「じつは、○○○」な内容を暴露していく。



 また、本動画は10月に開催される『京都国際映画祭』とも連動。その後も、11月には新たな芸人を起用し、第2弾の動画公開も予定しているという。
カテゴリ