『乃木坂46新聞』全国ツアー全公演リポート号発売 新旧キャプテン、エース&新センター対談も

『乃木坂46新聞』全国ツアー全公演リポート号発売 新旧キャプテン、エース&新センター対談も

 「乃木坂46だけの新聞」の第3弾となる『乃木坂46新聞 真夏の全国ツアー2019全公演リポート』(日刊スポーツ新聞社)が、13日から発売された。7月3日のナゴヤドーム公演に始まり9月1日に神宮球場で千秋楽を迎えた「真夏の全国ツアー2019」4カ所8公演を、表紙から13ページにわたって担当記者がフルリポート。令和初の夏の思い出がギュッと詰まった紙面となっている。



【紙面カット】新旧キャプテン、白石麻衣&遠藤さくら対談も



 2017年10月の第1弾、18年5月の第2弾に続き、1年3ヶ月ぶりとなった『乃木坂46新聞』第3弾。表紙はステージ上の白石麻衣&齋藤飛鳥が飾り、裏表紙は9月1日にグループから卒業した初代キャプテン桜井玲香と新キャプテン秋元真夏の“最初で最後のキャプテン対談”が実現。桜井の卒業が迫る8月下旬の取材ということもあって、撮影中に秋元が泣きだしてしまうシーンもあったという。



 また、乃木坂46の大エース白石と、新曲「夜明けまで強がらなくてもいい」で新センターに抜てきされた4期生の遠藤さくらの初対談も掲載。初々しい遠藤のリアクションに、白石のテンションが上がる場面も。そのほか、齋藤と山下美月の過去の全国ツアー振り返りインタビューや、寺田蘭世と岩本蓮加の新旧アンダーセンター対談、賀喜遥香の「一人全国キャンペーン」密着インタビューなども実施した。毎週火曜日に坂道グループの連載コラム「坂道の火曜日」を掲載する同紙だからこそできる充実した内容となっている。



 同誌の公式ツイッターアカウント【@nogi46newspaper】では、メンバー同士のやりとりを収めた動画なども投稿。タブロイド判32ページ分(うち8ページは特大企画面)。オールカラー。1部350円で発売中。
カテゴリ